京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

管理栄養士科2年生の栄養教育論実習

2011年12月16日

みなさんこんにちは晴れ
先日「栄養教育論実習」の授業内で
管理栄養士科2年生による「集団栄養教育の発表」がありました手 (パー) 

栄養教育論実習」の授業では 
臨床栄養学理論を基本に、栄養教育者としての教育理論や知識・技能を
習得し、応用力と企画力を養いますdouble exclamation 
さらに、管理栄養士としての誇りも身につけていきますぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい) 

授業は1グループ(4~5人)が
15分の発表時間の中で栄養指導を行いますexclamation 
今回は「対象者」「テーマ」だけでなく、
「教育担当者」や「場所」や「教材」も
学生が自分達で想定し、授業を行いました指でOK  
 
例えば、 
対  象  者:1型糖尿病と診断を受けたばかりの子を持つ親(上限15名)
テ  ー   マ:もりもり食べてみる? ~糖尿病のあなたへ~
教育担当者:新人管理栄養士(2名)助手(3名)
場      所:病院の会議室
教      材:パワーポイント、配布資料、フードモデル 
 
のように、具体的なシチュエーションを想定しますイベント (サーカス) 
15分間の発表では糖尿病食の献立作成や注意点などを
配布資料やフードモデルを使い分かりやすく説明! 
 

その他にも
外食での食事のとり方など実生活に役立つアドバイスもあり、
相手の立場に立った栄養指導を心がけていましたあっかんべー 

発表後は必ず先生や学生同士で改善点やよかった点を話し合いますひらめき
第三者からの客観的な意見を聞くことで、
自分では気づかなかった改善すべき点などが見え、
より良い栄養指導ができるようになっていくんですね手 (チョキ) 

京栄校ではこのような授業を通して、どんな対象者にも的確で
効果的な栄養指導ができる力を養っていますdouble exclamation double exclamation 
授業で学んだことをしっかり実践で役立ててくださいね位置情報


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/111216-jugyo-shokai-kanri2/trackback/