京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

京栄校「卒業研究発表会」開催!!

2012年02月2日

みなさん、こんにちは。

京栄校では1月20日(金)卒業研究発表会を開催しました。
この卒業研究発表会は
本校栄栄養士科の2年生が主役となり開催し、学生の問題を把握する解釈力とこれらを解決する問題解決力を磨くことを目的として実施されます☆
学生にとっては各グループに分かれての発表となるので、 グループワークを通して協力することの大切さや、プレゼンテーション力の向上にもつながります。

学生は各担当となる研究を4月からスタートし、担当する教員の先生方にアドバイスを受け、約1年間この日のために準備を行ってきました。
本番では各グループ6分30秒間と限られた時間の中で発表事項を堂々とスピーチしていました。


また今回の卒業研究テーマのひとつである
「非常食についての意識調査」が発表会終了後に京都新聞より取材を受け栄養士科2年生の後藤 仁さんがインタビューに応じ、
その記事が1月27日の京都新聞に掲載されました。

高期高齢化社会や生活習慣病患者数の増加に伴いしっかりとした栄養管理のもとで、健康を維持し、病気にかかるのを未然に防ぐことが重要だとされ「食」への関心はますます高っています。

また今回の「非常食についての意識調査」では未曾有の東日本大震災を受け、学生が緊急災害時でも栄養のあるものを食べることができるようにと非常食で作る三日間の献立を作成し、発表しました。
長期保存が利き、ミネラル、食物繊維豊富な乾燥ひじきを使ったハンバーグならぬ

「ひじきバーグ」

は大きな注目を浴びていました。
このように本校では学生が将来、社会に出たときに役立つ問題解決力プレゼンテーション力を日々の授業だけでなく発表会や臨地実習や校外実習などを通して身につけることができる授業を展開しています。
多彩なフィールドで活躍できる栄養士を目標に
ぜひ京栄校で学んでください!!


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/120202-event-sotsugyo-kenkyu-happyokai/trackback/