京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

京都透析食研究会の月例会が開催されました

2012年06月5日

みなさんこんにちはひらめき 
先日京栄校で
「京都透析食研究会の月例会」
が開催されましたわーい (嬉しい顔)
京都透析食研究会とは、 
透析(腎不全の治療の一つ)施設のある各病院の
管理栄養士、栄養士、調理師の集まりでするんるん (音符)
 今年度から京栄校もこの会に参加し、
10月に本校で開催される透析食講習会の
打ち合わせを中心に京都腎臓病患者会を交えて
定期的に集まっていますexclamation
  今回は「糖尿病カンバセーション・マップ」を応用し、 
腎臓病の栄養教育に活かした「マップ」を作るため、 
京栄校の澤村先生がマップの実演しました。 
  カンバセーション・マップとは、 
 患者5~10人程度がすごろくのような地図を囲み、
会話をしていきますわーい (嬉しい顔)  
病気に関するこれまでの知識や体験を話し合い、 
病気について学ぶ、まったく新しい学習教材です鉛筆  
 正しい知識を学ぶことや、 
 「何がわからないのか」「どのようにすれば解決できるのか」 
ということに気がつき、治療に前向きになることが目的です右斜め上  
 病院で働く管理栄養士は、治療に直接携わるので 
たくさんの知識が求められますひらめき
また同時に患者さんにとっていつでも相談できる存在で 
あることが大切です指でOK
京栄校では、患者さんに適切な食事療法ができるよう、
知識や実践力をしっかり学ぶカリキュラムが充実!
また授業紹介していきますので、
お楽しみに☆

この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/120605-kyoto-tosekishoku-kenkyukai/trackback/