京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

管理栄養士科3年生の模擬患者演習!!

2012年06月8日

みなさん、こんにちは猫 手 (チョキ)
先日、管理栄養士科3年生による「模擬患者演習」がありました。 
 
「模擬患者演習」では、
栄養カウンセリングを学び、相手の立場になって
考えることができるようになり、対象者とよい人間関係を築き、
対象者が自主的に行動できるようサポートするのが目的ですexclamation 
授業を通して患者さんの病気の治療や予防に、
最も適した栄養教育を行える能力、コミュニケーション能力を
身につけていきます指でOK 

この演習は「臨床栄養学実習Ⅱ」「栄養カウンセリング演習」との授業が
共同で企画し、行われましたわーい (嬉しい顔)

模擬患者は実際の患者ではない方に、
患者心理を含めて演じてもらいますdouble exclamation 
学生とは初対面であり、
現場さながらの緊張感あふれる演習になっています芽 
患者を演じてもらうので、「模擬患者」といいますひらめき 
演習中は観察者として学生も参加していますexclamation

今回の授業の目的は、
臨地実習前に実際の現場を想定して行い、
患者とのコミュニケーションの技術向上をめざすこと、
目標は患者さんが自己の問題に気づき、
今後の食事療法に前向きに取り組むようにサポートすることですパンチ

今回想定した対象者は・・・・・
◎高血圧症(こうけつあつしょう)
◎糖尿病 (とうにょうびょう)
◎慢性腎不全 (まんせいじんふぜん)
です目 

想定した病気を演じる模擬患者の方に
●性別・年齢
●身長・体重
●好きな食べ物・嫌いな食べ物
●よく食べるお菓子
●料理はできるのか
などを事前に質問をし、それを加味して
【病気の経緯】【家族構成】【生活習慣】【食習慣】【現在の心境】
など患者役の細かい設定を決めます本 
 
一人あたり12~15分間という制限時間で面談をし、
その後面談者、観察者、患者役、教職員の順に感想や気づいたことを述べ 、次の演習に活かしますグッド (上向き矢印) 

実際の栄養指導では聞けない患者の心理や
自分の欠点などにも気づくことが出来ますぴかぴか (新しい) 

大さじのスプーンを実際に患者に見せて、
塩分量を分かりやすく教えたり、
1キロの脂肪サンプルを患者に持ってもらって
重さを実感してもらったりと
工夫をして面談を行っていましたわーい (嬉しい顔) 
 

学生は演習後に、「自己評価シート」を記入し、
自分ではどの程度できたのか、
自己チェックをします位置情報 

厳しい意見が出たりもしますが、
第三者からの客観的な意見を聞くことで、
自分では気づかなかった改善すべき点などが見え、
よりよい栄養指導ができるようになっていくんですね


就職後に十分活かすことができる実践的な授業でしたねぴかぴか (新しい)
学生のみなさん、
次回の「模擬患者演習」も頑張ってくださいねウィンク ウィンク


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/120608-jugyo-shokai-kanri-mogi-kanja-enshu/trackback/