京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】実践調理学実習

2015年06月13日

みなさん、こんにちはわーい (嬉しい顔) ぴかぴか (新しい) 
栄養士科助手の矢部です手 (チョキ)

今日も管理栄養士科の4年生が実践調理学実習を行いましたウィンク ぴかぴか (新しい)

今回は韓国料理をつくりましたほっとした顔 指でOK 


0613画像①


内容は・・・

レストラン 肉みそのチシャ菜包み
レストラン オジン・オ・ポックム
レストラン トックスープ
レストラン 韓国かりんとう

以上です三日月 


0620画像④


みなさんは韓国料理と聞いて何を思い浮かべますかexclamation and question


チヂミ、サムギョプサル、スンドゥブ…など、

日本でも有名なものがたくさんありますね目 ひらめき 


韓国料理には、薬食同源(やくしょくどうげん)

という考え方が定着していますダッシュ (走り出すさま)


つまり「食べ物は体を癒す薬である」ということですねるんるん (音符)

 
韓国では調味料のことを薬念(ヤンニョム)といいますが、
薬という字を使っていることからも、

身体に良いという意味が込められていることが分かりますdouble exclamation 

今回は薬念としてニンニク、ショウガ、トウガラシを使いますうまい! (顔)

 

 0620画像③


これから暑くなる季節を元気に過ごせそうな食材ばかりですねるんるん (音符) 

また、デザートとして韓国風のかりんとうもつくりましたウィンク ぴかぴか (新しい) 

 

0620画像②


日本のものとは食感が違って新鮮な美味しさでしたハートたち (複数ハート) 

みなさんも韓国料理の薬念で元気に夏を過ごしましょうdouble exclamation 

少しでも興味を持ったら、

ぜひ一度京栄校に遊びに来てくださいわーい (嬉しい顔) クローバー 

次回も実践調理学実習を取材します指でOK 

お楽しみにウィンク ぴかぴか (新しい)   


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/150613-jissen-chorigaku-jisshu-korea/trackback/