京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】メディカルホスピタリティ講演会

2015年10月2日

こんにちはうれしい顔 ぴかぴか (新しい) 

医療事務科・医療秘書科・医療情報科・診療情報管理士科 助手の清水ですハートたち (複数ハート) 

 

28日にメディカルホスピタリティ講演会

医療学科1~3年生全員参加で行われましたほっとした顔 ひらめき 

 

 1002画像①

 

ALS(筋委縮性側索硬化症)の患者さんのご家族を講師に招き、

患者さんとご家族の療養に対する思いを伺いましたexclamation 

 

1002画像②

 

ALSは現在、有効な薬や治療がなく、

いつ急変するかも分からない進行性の難病です。

 

全身の筋肉が動かなくなって寝たきりになり、

自力で呼吸も出来なくなります。

 

患者さん本人はもちろんですが、そのご家族もつきっきりで介護をしたり、

一緒に病気と闘っています。

 

『患者とその家族が医療人に求めるもの』とは何か。

また、それに対し自分は医療人として何をすべきか

 

入院中のこと、訪問看護のこと、介護のことなど、

患者さんやご家族が感じていることを沢山聞いて、

自分がどんな医療人になりたいかを改めて考えられるとても良い講演会でしたdouble exclamation 

 

京栄校は、今回のように患者さんをお招きしたり、医療事務員や医師、

看護師など現場で働いている方にもお越しいただく機会がいっぱいですウィンク ひらめき 

 

あなたも一緒にいかがですか目 exclamation and question 

 

興味のある方はぜひ京栄校へお越しくださいハートたち (複数ハート) 


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/151002-medical-hospitality/trackback/