京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】ビタミンC量の測定に挑戦!

2015年10月13日

 

こんにちは晴れ 
管理栄養士科 助手の米田ですわーい (嬉しい顔) 

本日は、管理栄養士科1年生の「食品学実験」の様子をお届けexclamation

今回のテーマは・・・
ひらめき ダイコンの中のビタミンC量を測ろうひらめき  ですグッド (上向き矢印) グッド (上向き矢印) 

「ビタミンC」皆さん聞いたことありますよねるんるん (音符)
お肌に良いイメージのある「ビタミンC」ですが、
どれくらい食材に含まれているのか、実験測定してみましたdouble exclamation

ということで、今回は大根で実験るんるん (音符)

まずは大根をすりおろし~ 
【加工】ダイコン1

こちらの班にはダイコンだけではなく、
人参も混ぜてみましたexclamation 
 【加工】ダイコン2

じつは、人参にはビタミンCを分解する働きがあるので、
ビタミンCの量が減るんですよexclamation どんっ (衝撃)

そして、様々な薬品を駆使して、測定することが出来ました手 (チョキ)  
 【加工】ダイコン3【加工】ダイコン4

実験の結果、大根100グラムあたりには、
約レモン(可食部)2/3個分のビタミンCが含まれていることが分かりましたぴかぴか (新しい)
これがどれくらいかは、 調べてみてくださいねウィンク

皆さんも京栄校で、
ビタミンの働きだけではなく、測定方法もマスターして
カッコいい管理栄養士を目指しましょうわーい (嬉しい顔)  

京栄校の授業を体験exclamation and question
体験入学はコチラ


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/151013-jugyo-shokai-vitamin-c/trackback/