京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】うどん作りをマスター♪

2015年10月15日

 

こんにちは晴れ 
管理栄養士科助手の米田ですわーい (嬉しい顔) 

本日は栄養士科1年生の『食品加工学実習』の様子をお届けしまするんるん (音符)

今回のテーマは・・・
”うどん作りdouble exclamation

皆さんがよく目にする「小麦粉」「塩」「水」
これらをよ~~くこねることで
なんと、うどんが出来上がるんですグッド (上向き矢印) グッド (上向き矢印) 

こねるこねる・・・ 
うどんこねる 

そして足で踏み踏み
うどん踏む

そして完成~~~るんるん (音符) ぴかぴか (新しい) 
これぞ「うどん」double exclamation
美味しそうにできましたひらめき
うどん完成

みんなで作ったうどんは美味しいですねうれしい顔
うどん試食

ところで皆さん、小麦粉がなんで固まるのか
うどんは柔らかいのに何故「コシ」があるのか
不思議に思ったことはありませんかexclamation and question

実はこれ、小麦粉に含まれる「グルテン」というたんぱく質のおかげ手 (パー)  
「グルテン」の作用で、小麦粉に水を加えて捏ねると固まるんですねひらめき

グルテン

この弾力を生み出す「グルテン」が含まれる量によって、
小麦粉の名前も変わるんですよウィンク 

「強力粉」「中力粉」「薄力粉」みなさん聞いたことありますよねるんるん (音符)

もちもち感を出したい『パン』には「強力粉」exclamation
サクサク感を出したい『クッキー』には「薄力粉」exclamation といったように
使い方も様々るんるん (音符)

このような原料の知識があると、毎日のお料理がもっと楽しくなるかもexclamation and question

京栄校では、日々口にしている食品の
原料からの加工方法について
しっかり学ぶことができます手 (チョキ)

うどんの調理だけでなく
加工工程も勉強して、
一歩上の栄養士、管理栄養士になりましょう黒ハート

一歩上の授業を体験する


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/151015-jugyo-shokai-udon/trackback/