京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介!栄養士科】本格的なフランス料理に挑戦☆

2015年11月4日

みなさんこんにちは晴れ
栄養士科助手の矢部でするんるん (音符)

今日は栄養士科の2年生が専門調理学実習を行いましたexclamation
今回はなんと!「フランス料理」がテーマですぴかぴか (新しい)

内容は…

アボカドエビサラダ
・カブのポタージュ
鶏のソテー シャスール風
ブランマンジェ

鶏シャスール-完成


以上ですひらめき

シャスールとは猟師、狩人という意味ですわーい (嬉しい顔)
きのこ、エシャロット、白ワインで作ったソースをソース・シャスールといいます手 (パー)
バターやフォンドヴォー※なども使うため、濃厚な風味が特徴のソースですよグッド (上向き矢印) グッド (上向き矢印) 

鶏シャスール-作業3


1年生の調理学実習では主に基礎的な内容を学びましたが、
2年生ともなると、かなり本格的な内容になってきますあせあせ (飛び散る汗)

鶏シャスール-作業1


肉のさばき方から焼き方、スープの煮詰め具合にいたるまで、
実習の中で細かく指導していきますdouble exclamation

鶏シャスール-作業2


本物の味や技術を覚えていくのも、将来栄養士として活躍するために必要な勉強といえますねexclamation

京栄校では調理に強い栄養士を目指して、基礎からしっかりと指導していきます手 (チョキ)  
少しでも興味を持ったらぜひ一度京栄校に遊びに来てくださいムード

次回もお楽しみにdouble exclamation

 

京栄校の授業を体験する

※フォンドヴォー・・・ブイヨンに焼いた仔牛の骨や香味野菜を加えて煮詰めたダシのこと。ちなみにブイヨンは魚・牛・鶏と野菜を煮込んだダシ。


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/151104-jugyo-shokai-french/trackback/