京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【栄養/管理☆授業紹介】フランスのシェフが来日!!

2015年11月17日

みなさん、こんにちはdouble exclamation 
栄養士科助手の矢部ですわーい (嬉しい顔) ぴかぴか (新しい) 

今週は大変スペシャルな1週間になっていますハートたち (複数ハート) 

FFCCフランス料理文化センターの技術責任者で、
パリ商工会議所附属フェランディー校の教授でもある
アントワーヌシェフェールが来校され、
栄養士科2年生と管理栄養士科1年生の学生を対象に、
フランス料理の特別授業が行われていますうれしい顔 double exclamation 


内容は・・・

レストランカリフラワーのポタージュチーズ風味のバゲット・クラシックのクルトン添え
~Potage Du Barry,croûton à la baguette classique au fromage~


レストラン的鯛とホタテ貝柱の蒸し煮を軽いクリームソースで
~Saint-pière et noix de saint-jacques braisée à la crème legère~

以上ですムード 

 

1
2


実習の最後にはアントワーヌシェフの質問タイムが設けられ、
地元フランスのことや日々の生活の様子を聞いたり、
シェフのプライベートに迫る質問が出てきたりして
授業は大変に盛り上がりましたdouble exclamation


自己紹介のあとデモンストレーションが始まると、

一気に学生たちも釘付けになりました目 ひらめき 

 

3


本物の技を身近に見ることができるのも

専門調理学実習のいいところですねハートたち (複数ハート)


細かい作業や料理のポイントなど、
通訳の先生を交えて細かく指導をしてくださりましたウィンク指でOK 

 

4

5

一流の技に触れて学生にとっても最高の1日となりましたるんるん (音符) 
京栄校では調理に強い栄養士をめざして、
今回のような外部の先生を招いての特別授業も行われます鉛筆 
少しでも興味を持ったらぜひ一度京栄校に遊びに来てくださいウッシッシ (顔) 手 (パー) 

次回もお楽しみにぴかぴか (新しい) 

アントワーヌ・シェフェール氏

 

6


パリの3つ星レストラン『タイユヴァン』の部門シェフを経て、
パリ商工会議所が運営するフェランディ校の指導教授になる。
1990年、フランス料理文化センター開設に伴い来日。
主任教授、技術責任者を務め、2003年、フランス最高の栄誉とされる
「レジオン・ドヌール国家名誉功労賞」を受章するなど受章歴多数。
プロの料理人教育・フランス料理の普及活動に努めている。

 


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/151117-jugyo-shokai-eiyo-french-chef/trackback/