京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • » 【授業紹介☆栄養士科】揚げ物のポイントは?食材による揚げ方の違い!

【授業紹介☆栄養士科】揚げ物のポイントは?食材による揚げ方の違い!

2016年12月1日

栄養士科1年生
調理学実習Ⅱ「食材による揚げ方の違い」

みなさんこんにちは晴れ
栄養士科助手の矢部ですわーい (嬉しい顔)

さて、本日は栄養士科1年生調理学実習Ⅱの内容をお伝えしますexclamation

今回のメニューはこちらひらめき
↓↓↓↓↓↓↓↓

炊きおこわ
酢豚
きゅうりとアスパラの和え物
玉子スープ
大学いも
メニュー

以上ですぴかぴか (新しい)

今回のポイントは「食材による揚げ方の違いdouble exclamation

このメニューではサツマイモ豚肉を揚げますが揚げる温度に大きなポイントがありますひらめき 
サツマイモの場合、高温で揚げてしまうと表面ばかり焦げて中まで火が通っていきません
じっくりと低温で揚げていくことによって中まで火が通って、しかも甘さが引き出されます手 (チョキ)
揚げ物

逆に豚肉は短時間に高温で揚げますどんっ (衝撃)
これは表面をカチッと固めることで旨味を閉じ込めるという目的と、
あとからソースと絡めるため、その時に中まで火が通るから、
という作業性の面からきていまするんるん (音符)
豚肉 酢豚

このように同じ「揚げる」という作り方でも食材によって違いがあるんですねわーい (嬉しい顔)

その他も調理法によって食材の扱い方が変わるので、一つ一つ覚えていくことが大切ですねdouble exclamation

京栄校では1年生の頃からしっかりとした知識・技術が身に付くように
調理学実習等の実習授業が充実していますよムード
下処理 下処理2

少しでも興味を持ったら、ぜひ一度京栄校に遊びに来てくださいうれしい顔

次回もお楽しみにウィンク


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/161201-tyouri/trackback/