京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • » 『かまぼこ』と『さけでんぶ』を手作りしてみました!!

『かまぼこ』と『さけでんぶ』を手作りしてみました!!

2017年01月20日

栄養士科1年生
食品加工学実習:『かまぼこ』と『さけでんぶ』

こんにちは 晴れ 
栄養士科助手の稲田ですわーい (嬉しい顔)

本日も栄養士科1年生食品加工学実習の様子をお届けします exclamation 
前回までは、キャラメルやケーキなどお菓子の加工をご紹介してきましたexclamation 
 キャラメルの記事はコチラ
 ケーキの記事はコチラ
今回のテーマは『かまぼこ』『さけでんぶ』ひらめき

まずはかまぼこの作り方レストラン

はじめに、原料となる魚肉に塩を加えてすりつぶしていきます
魚のすり身

これにみりん、でんぷん、卵白を加え、根気強くひたすらすっていきますあせあせ (飛び散る汗)
実習

すりあがったら少量をとってピンク色に着色し、これをよく見かけるかまぼこ形に成形していきますよわーい (嬉しい顔)
紅白すり身 かまぼこ作り

あとはこれを蒸し上げれば、かまぼこの完成double exclamation

今回はかまぼこの他に、出来たすり身を酢水で湯がいたごぼうに巻きつけて『ごぼう天』も作りましたぴかぴか (新しい)
ごぼ天

さて、次に『さけでんぶ』です魚座
こちらは、生の鮭を湯でてから細かくほぐし、砂糖、酒、食塩を加えて火にかけ、すり身同様ひたすらほぐすことで完成します鉛筆
 鮭 鮭 鮭でんぶ

はじめはこのように大きかったほぐし身が、どんどん細かくなっていきますムード 

このくらいの細かさになれば、最後に醤油を混ぜて出来上がりexclamation
綿みたいにふわふわでするんるん (音符)
鮭でんぶ

全て完成したものがこちら黒ハート 
手作り かまぼこ でんぶ ごぼ天

今回も身近な食品の加工法を知れて、学びの多い回となりましたdouble exclamation
次回は『小豆・米粉の加工』について学びます。
投稿を楽しみにしていてくださいねぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい) 


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/170120-2/trackback/