厚生労働大臣指定管理栄養士・栄養士養成施設 日本病院会認定校

  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • » 【特別授業】最終回!!!製菓・ベーカリースキルアップ講座

【特別授業】最終回!!!製菓・ベーカリースキルアップ講座

2016年12月6日

製菓ベーカリースキルアップ講座
最終回テーマ:「パンのバリエーションを学ぶ」

本日はついに最終回を迎えた
『第5回製菓・ベーカリースキルアップ講座』
の様子をお届けしますカメラ ハートたち (複数ハート) 

最後のテーマも前回に引き続き
『パンのバリエーションを学ぶ』ということで、
今回はシュトーレンダッチロール作りに挑戦しましたdouble exclamation 

 

シュトーレンとはドイツの伝統的な菓子パンのことで、
キリスト教で「アドヴェント」と呼ばれる
11月30日に最も近い日曜日から
クリスマスイブまでの約4週間の期間に
少しずつスライスして食べる習慣があるんですよウィンク ひらめき 

クリスマスが近い今の時期にぴったりのメニューですねぴかぴか (新しい) 

 

一方、ダッチロールオランダ発祥で、
トラの模様のように表面が
ひび割れているのが特徴的なパンですdouble exclamation 

 

講師の先生は、前回同様に
京都製菓技術専門学校清水慶一先生です王冠 

デモンストレーション

今回はデモンストレーションを挟みながら
学生も一緒に作っていきますダッシュ (走り出すさま) ダッシュ (走り出すさま) 

まずはダッチロール作りレストラン
前回、先生から詳しく教えていただけたおかげで
手際よくこねることができましたうれしい顔 指でOK 

実習風景1

ベーコンとチーズを練りこみ、
ひび割れの部分となる上かけ生地も作って
どんどん成形していきますグッド (上向き矢印) 

あとは発酵させて、焼き上がりを待つだけほっとした顔 ぴかぴか (新しい) 

パン作り実習風景3実習風景4

 

同時進行でシュトーレンも作っていきますレストラン 
生地に混ぜ込むバターと洋酒漬けフルーツの量にびっくり冷や汗2 (顔) どんっ (衝撃) 

シュトーレン作り

こちらも手際よく成形、発酵させ焼き上げたら
ここからがシュトーレンの醍醐味ぴかぴか (新しい)

 実習風景5実習風景7実習風景8

なんと、溶かしバターを熱いうちにたっぷりかけ、
砂糖を表面にまぶしますdouble exclamation 

シュトーレン1 シュトーレン2

驚きの連続ですが、このバターと
洋酒漬けフルーツとたっぷりの砂糖が
シュトーレンを長期間持たせるポイントなんですよウィンク ひらめき 

粗熱がとれたら粉糖をふってラップにくるんで完成ハートたち (複数ハート) 

 

そうこうしているうちに
ダッチロールもきれいに割れて完成しました目がハート (顔) 手 (チョキ) 

ダッチロール

とっても美味しそうですねるんるん (音符) 

完成品

そして今回は最終回ということで、
パン作り終了後に先生から
修了証をお渡しいただきました芽 

修了証

この講座では、5回シリーズで
洋菓子、和菓子、パンとあらゆるジャンルの
基礎と応用を学んできましたが、
どれも楽しく充実した回となりましたウッシッシ (顔) グッド (上向き矢印) 

学生

このように、京栄校では栄養だけでなく
製菓・製パンの知識も身に付きます手 (グー) double exclamation 

みなさんも京栄校でスキルアップしてみませんかわーい (嬉しい顔) exclamation and question 


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/20161206-seikaskillup/trackback/