京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】医療学科1年:メディカルホスピタリティⅡ

2018年02月5日

メディカルホスピタリティⅡの授業をご紹介

 
 
 
皆さん、こんにちは手 (チョキ) 猫 手 (チョキ) 

先日、1/22(月)に行われたメディカルホスピタリティの
授業についてご紹介させていただきます病院 病院 

 
対象は医療事務・医療秘書/診療情報管理士科1年生るんるん (音符) 
 
モバQ メディカルホスピタリティとはexclamation and question
医療現場で求められる思いやりの心ハート 
授業では思いやりの心を育成し、相手と心を通わす事のできるコミュニケーション能力を高め、
社会人としての基礎力も身につけていきます指でOK 
 
今回はなんと、社会福祉法人 健光園にて勤務されている、
神取浩一(かんどり こういち)様を講師に招き、講演会を実施して頂きましたexclamation 
健光園は京都 嵯峨大覚寺の門前にある養護老人ホームで、
約40名の方が利用されています。
その中には101才の方もいらっしゃるそうですふらふら グッド (上向き矢印) 
 
施設の中にはカフェがあったり喫茶店 
自由広場といわれる330坪の広ーーい広場があり走る人 走る人 走る人 
運動やお花見、お祭りなど季節ごとのイベントが開催されるようですダッシュ (走り出すさま) 
 
 
さて、本日のテーマは、
「利用者とのコミュニケーション」
 
 最初に先生から一言
カラオケ 【高齢者医療・介護は枯葉に水をやるようなものですか?】
 
とスクリーンに大きな枯れ木が映ります芽 
 
京都,専門学校,京都栄養医療専門学校,医療事務,医療秘書,診療情報管理士,老人ホーム,高齢者施設,講演会
  
 
学生達カラオケ 【人間と植物は違うので違います】
 
先生カラオケ 【私は21年間枯葉に水をあげてきました】との答えに
学生達はざわざわ。。目 あせあせ (飛び散る汗) 
 
 先生カラオケ 【人も植物と一緒で一生懸命お水をあげれば芽がでてきます。
私たちが行っているのは、そういう事です。】
  
さらに、3つのテーマから掘り下げていきます。
  
①お年寄りの方の「傾向」と「対策」
②介護現場より
③要注意ポイント
   
 
お年寄り方への接し方、なぜそのような行動をとるのか。
対策はどうすればいいのか、など介護現場で実際に起こる問題などを全員で考えていきます車椅子 
  
接し方や行動ひとつで利用者の方は傷ついたり、
大きな問題を引き起こすかもしれません雷 台風 
  
ですが、その逆で接し方やひとつひとつの行動を工夫したり、
思いやったりする事によって、笑顔になったり、安心したりします。
  
 
これが最初の、枯葉に水をあげるという事なのだと全員理解しました涙 ぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい) 
 
  
今回の講演会で傾向や対策、実際の介護現場の声、
注意するポイントを知っておくことがどれ程、
大切な事か本当に勉強になりました目がハート (顔) 鉛筆 
 

春休みの授業で学生達はボランティア活動を行うので、
今回の授業がとても考えさせられる良い機会でしたひらめき 

  
 
 
学生達はその他にも過去に様々なボランティアに参加していますリサイクル 
気になる方はこちらから
 
  
このような貴重な体験を通じて、
就職や将来に役立つのですねうれしい顔 ムード ムード 
 
さらに京栄校の事を知りたい方exclamation 
医療分野を体験してみたいexclamation という方exclamation 
ぜひ、オープンキャンパスにお越しくださいハートたち (複数ハート) 
 
詳しくはこちらから

この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/20180205medicalhospitality/trackback/