京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

栄養士科2年:応用栄養学実習の様子をご紹介!

2017年12月11日

自主献立でアレルギー対応食を調理! 

皆さんこんにちは!
栄養士科助手の矢野です。
最近本当に寒いですね~雪  
 
今回は栄養士科2年生の応用栄養学実習の様子をお届けしますほっとした顔 
前々から班のみんなで考えていた    幼児食の自主献立の調理実習を行いましたウィンク ひらめき 

 
 
テーマはこちらぴかぴか (新しい) 
①鶏肉、小松菜を使ったメニュー
②小麦、乳、卵アレルギーに対応した食事
この2つを条件に各班がそれぞれ献立を立てましたるんるん (音符) 
 

ある班はこちらの献立ひらめき 
・ごはん
・鶏モモグラタン
・さつまいもサラダ
・野菜のトマトスープ
・牛乳プリン
 
 
常食(日常的な食事)↓

アレルギー対応食

グラタンはバターと小麦粉を練って作るホワイトソースを豆腐で代用し、チーズの代わりに山芋を乗せていますぴかぴか (新しい) 
また、マカロニとマヨネーズのアレルギー対応として、「米粉マカロニ」と「マヨドレ」という卵を使用していないマヨネーズを使用double exclamation 
 
さつまいもサラダにはシラスを入れてカルシウムアップグッド (上向き矢印) 
 
野菜のトマトスープに小松菜も入れますひらめき 
常食では卵を、アレルギー対応食では鶏ささみを使用しましたひらめき 

最後のデザートは牛乳プリンを豆乳プリンにし常食と見た目があまり変わらず作ることができましたあっかんべー 指でOK 
 
同じ材料をなるべく使って、常食とアレルギー食の違いの差を出さない献立を考えることも栄養士、管理栄養士にとって大事な役目です黒ハート 

最後にこの献立についての発表会も行い、よかった点や改善点などを振り返りました。他の班のアイデアが詰まった献立を見ることで、自分自身の勉強にもなりますねわーい (嬉しい顔) 

次回妊娠期の献立作成を行いますあっかんべー 
妊娠期の食事で大切なことみなさんお分りでしょうかexclamation and question またその様子もお伝えしますねるんるん (音符) 

オープンキャンパス情報はこちら


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/allergytaiousyoku20171211/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!