京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【医療事務】災害訓練ボランティアに参加しました!

2016年11月21日

みなさんこんにちはexclamation
進学アドバイザーの小林です。

11月5日(土)に京栄校の学生3名が
『済生会滋賀県病院 災害訓練ボランティア』に参加しましたひらめきひらめき

参加者ごとに患者情報が設定されているので
学生たちはしっかり情報を覚えて訓練に参加しました(*^^)v

s_写真1[1]

『前額部裂創』の設定のため、傷のペイントをしてもらっています。
かなりリアル!!!
中には全身やけどのペイントをしている参加者の方も…

s_写真2[1]

病院の入口でトリアージ(※)を受けます。

※豆知識:「トリアージ」って??
  ⇒負傷者を重症度に分けて、治療や搬送の優先順位を決めること!

s_写真3[1]

医事スタッフによる問診を受けます。

s_写真4[1]    s_写真5[1]

医師による診察の様子。
軽傷者は屋外で診察、治療を受けます。

s_写真6[1]

最後は学生3名とも無事に臨時薬局にて
お薬をもらって災害訓練は終了です(^^)/

では参加した感想は??学生にインタビュー左斜め下左斜め下

チューリップ「患者役として看護師や医師の対応を間近で見ることができました
  また、病院の雰囲気を肌で感じることができました。」

さくらんぼ「医師に症状全てを伝えることが難しく、患者側の気持ちがわかりました
  医療事務として働く際は患者さんの気持ちを正しく理解するよう頑張りたいです。」

りんご医療機関での勤務は命に関わる仕事だと再認識できました
  災害が起こったときにも迅速に対応できる職員になりたいです。」

みんな貴重な体験をさせていただいて
充実した様子でしたわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)
医療現場で活躍する医療事務目指してこれからも頑張ってくださいねるんるん (音符)るんるん (音符)


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/iryo-1121/trackback/