京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

管理栄養士科2年:食物・栄養実践研究を紹介!

2017年08月1日

少人数のグループで行う研究授業もあります★

食物・栄養実践研究とは
少人数のグループに分かれ研究テーマを選択し、
情報収集や実験、分析を行い論文として発表しますdouble exclamation 
栄養士科の学生も希望者は取り組めますよウィンク 指でOK 

今日お届けする研究テーマは
「若い女性のたんぱく質代謝に関する研究」です鉛筆 
女性の月経周期でのたんぱく質の代謝の違いを検討することを目的に取り組んでいます手 (グー) ぴかぴか (新しい) 
 
今回は、実際に実験する前に試作づくりに挑戦しましたレストラン 
普段の授業とは違い、少人数なので担当や役割をしっかり決めチームワークを発揮うれしい顔 手 (チョキ) 

実験1

出来あがったものはこちら左斜め下 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1
右側のものが卵焼き左側の方が寒天ゼリーですバー (マティーニ) 

卵は人間のたんぱく質源となる良質な食品ですので 試作でも大活躍です目がハート (顔) 
また、たんぱく質が含まれない寒天を使用することで、 エネルギー調整に繋がり、たんぱく質の代謝がより分かりやすくなりますぴかぴか (新しい) 
  
実験では自分たちで作ったものを1時間おきに食べ続け、息を吐き出して、たんぱく質が代謝されているかどうかをみます目 

味の感想は・・・
それぞれが意見を出し「いける!美味しい。」とのことぴかぴか (新しい)

試食1 

試作づくりは成功ですウッシッシ (顔) 

実験の続きは次の記事で報告しますね揺れるハート 

京栄校では普段の授業や実習だけではなく、研究なども通して幅広く学ぶことができますパソコン 

来月には実際に実験している様子をお届けしますダッシュ (走り出すさま) ダッシュ (走り出すさま) 

お楽しみにほっとした顔 ハートたち (複数ハート) 
 
試作2
 
オープンキャンパス情報はこちら芽


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/kyoei0801-2/trackback/