京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

管理栄養士科2年:食物・栄養実践研究を紹介!

2017年09月5日

「減塩」をテーマに研究をしています!

みなさんこんにちは目がハート (顔) 
栄養士科助手の矢野です乙女座 

もう9月になりますが、暑い日が続いていますね晴れ 
 真夏の熱中症予防にはどんっ (衝撃) !と言われますが 塩分摂取が多いと高血圧となり、動脈硬化脳梗塞を招く原因となります台風 そんな高血圧の予防に最も効果的なのがぴかぴか (新しい) 減塩ぴかぴか (新しい) double exclamation

今日は「減塩」をテーマに管理栄養士科2年生のメンバーと研究している 「食物・栄養実践研究」の様子をお届けしますほっとした顔 

日本の代表の味といえば「和食ひらめき
和食の唯一の弱点と言われているのは塩分が過多であることです。 ここで新たな減塩食として注目されているのが、牛乳を和食に使った乳和食ぴかぴか (新しい) 
牛乳にはもともとナトリウムが含まれ、その他にもタンパク質、脂質、炭水化物といった三大栄養素が含まれている 栄養素の塊となっています!

そんな牛乳を使って減塩味噌汁を作ることが実践研究の目的ですひらめき 
減塩と聞くと単純に味噌の量を減らして…となりますが これでは味が薄くなってしまい、おいしいと思えませんexclamation しかし牛乳を使うことによって塩分量がグッとおさえられ、 牛乳の甘みとほのかに含まれている塩気から少しの調味料でも おいしいお味噌汁を作ることができますわーい (嬉しい顔) ひらめき 

和だしと牛乳と味噌の量を検討しながら調節し、違和感なくおいしく感じるように何度も味見をしましたるんるん (音符) 

 %e7%ab%ad%ef%a3%b0

管理栄養士 実践研究 乳和食

どのくらいの配合がおいしく感じられるのか今回で決定したので、 次回からはこの味が万人受けするのかアンケート調査を行いますダッシュ (走り出すさま) 

 食物・栄養実践研究では、今回の「減塩」をテーマにしたもののほかに 「食中毒予防になる手洗いの方法」 「納豆の長期摂取で骨粗鬆症予防になるのか」についてなどの研究テーマもありますウィンク 指でOK 

 少しでも気になった方は是非オープンキャンパスへ遊びに来てくださいね黒ハート
オープンキャンパス情報はこちら 


この記事へのトラックバックURL

http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/kyoei0905/trackback/