“栄養士への夢”はじめよう!“栄養士への夢”はじめよう!

社会人・大学生・短大生・専門学校生から栄養士をめざす方へ 社会人・大学生・短大生・専門学校生から栄養士をめざす方へ

京都栄養の栄養士科は再進学で栄養士への夢をめざす多くの方が学んでいます。
万全のサポートでもう一度栄養士への夢を追いかけたい皆さんを応援します!

再進学者限定
「グラデュエイトクラス」

栄養士科対象 栄養士科対象

クラスメイトは社会人経験者、大学・短大・専門学校卒業者のみ!

京都栄養の栄養士科には社会人や大学・短大・専門学校から再進学された方のみで構成される「グラデュエイトクラス」があります。新出発をする同じ志をもつ仲間と2年間一緒のクラスで安心して学べます。

グラデュエイトクラスのメリット

1 幅広い年齢層の同じ目的を持った仲間と一緒に学ぶことで、意欲的に学習に取り組んでいくことができる!

2 さまざまな経歴のクラスメイトから刺激を受けることができる!

3 ベテランのクラス担任が、日々の学習から就職までを徹底サポート!

4 グラデュエイトクラスの学生から毎年意見をもらい、学びやすい環境を整えている!

学びのサポート

学校を卒業して期間が経っていても大丈夫!勉学サポートで不安を解消!

高校を卒業してから時間が経過しているので授業についていけるか心配という方や苦手科目がある方でも安心!入学前から卒業後も続く、勉学サポート体制で一人ひとりを丁寧にバックアップします。

入学前

入学前プログラム

「来校プログラム」と「自宅プログラム」で入学前に必要な知識を学べる。

入学後「勉学サポートプログラム」

1年生の前期に栄養分野で必要となる科目についてのサポート講座を実施。「化学」「生物」「数学」の基礎知識について学べるので、苦手な方や高校の時に履修されていない方も、スムーズに栄養分野の授業を受けられる

だから毎年高い「栄養士実力認定試験 認定A取得率」

  • 第11回 86.7%
  • 第12回 86.6%
  • 第13回 86.9%

栄養士実力認定試験とは…

一般社団法人全国栄養士養成施設協会が主催する栄養士としての実力を確認するための試験。「認定A」取得者は栄養士として必要な知識・技能に優れていることが証明されます。京都栄養では栄養士科2年生全員が「認定A」の取得をめざします。

就職サポート!

希望の就職を実現する就職サポートを実施!

就職サポートの特徴

1 One to Oneの支援体制 京栄校では就職アドバイザーとクラス担任・副担任がチームが組んで就職を支援。学生の希望にあった求人先の紹介から、採用試験対策、そして内定を獲得するまで完全サポートします。

2 各業界との強いつながり 長年にわたって即戦力となる卒業生を栄養・医療分野に送り出してきた実績による信頼が、事業所との密接なつながりに。就職アドバイザーは各事業所に足を運びながら、求人の新規開拓も行っています。

3 卒業後の再就職サポートの充実 卒業後に転職や再就職を希望する方のために、個別カウンセリングや求人紹介を実施。再就職について相談できる環境も整っています。また、卒業生専用のホームページで遠方からでも活動が可能です。

社会人・再進学者の就職実績

保育園28%、給食会社20%、病院16%、栄養教諭12%、食品研究8%、社会福祉施設8%、外食産業4%、その他栄養士業務4% 就職率100%、専門職就職率100%

 

学費をサポート

再進学者の方をサポートする返済不要の「特待生・奨学生制度」が充実!

全て返済不要!

  • 特待生A 184万円免除
  • 特待生B 最大60万円免除
  • 特待生C 最大30万円免除
  • 入学試験成績優秀者特別特待生 最大184万円免除
  • 社会人経験者奨学金 最大30万円免除
  • 再進学者奨学金 最大30万円免除
 

+さらに +さらに

京都栄養「栄養士科」は「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座!

専門実践教育訓練給付制度

1年目32万円給付・2年目32万円給付・追加32万円給付・2年間最大96万円給付

最大64万円+資格取得後(栄養士免許)、1年以内に被保険者として雇用された場合はさらに32万円の給付が受けられる。

+さらに +さらに

在学中の生活を支援する「教育訓練支援給付制度」も適応可能!

教育訓練支援給付制度

通学期間中、雇用保険の基本手当の日額の半分程度が給付される制度

例えば給付額2,000円の場合 2,000円×365日×2年間=146万円給付!

※上記の制度の適応には一定の要件があります。
※詳細はお近くの公共職業安定所(ハローワーク)にお尋ねください。

「専門実践教育訓練給付制度」
「教育訓練支援給付制度」
について詳しくはこちら

Q&A

社会に出て数年たっており、これまで学んだことの無い分野でついていけるか不安です。
京都栄養への入学が決まった方を対象に定期的に入学前プログラムを実施しています。プログラムでは栄養の基礎的な知識や今後の学習方法を学ぶことができます。また、入学後にも栄養分野に関連する「化学」「生物」「数学」の科目において、苦手な方を対象として「サポートプログラム」を実施し、通常授業の学びをフォローしています。
本当にやりたい仕事で希望する職種に就職できますか?
就職アドバイザーと担任・副担任が学生一人ひとりの希望職種や地域をしっかりと把握。一人ひとりの希望にあった支援を行っています。「アルバイト」や「インターンシップ」などから就職につながった例も多く、これらの体験も積極的にサポートしています。再進学者の就職率と専門職就職率がいずれも100%なことが、夢を実現していることを表していると思います。
就職採用試験では年齢はネックになりませんか?
採用試験に年齢制限を設けている事業所はほとんどありません。採用試験では「年齢=豊富な人生経験」としてアピールポイントにしましょう。さまざまな経験を就職活動で強みと変えられるよう、京都栄養がしっかりとサポートします。
「京栄校特待生・奨学生制度」は返済が一切不要って本当ですか?
本当です。「京都栄養特待生・奨学生制度」は学費の一部が免除され、返済は一切不要という本校独自の制度です。ぜひ応募し活用してください。
高校を卒業して期間がたっていますが、特待生・奨学生制度の応募は可能ですか?
可能です。各奨学金の応募条件を満たしていれば、どなたでも応募ができます。詳細は奨学金ページをご確認いただくか、本校までお問い合わせください。