栄養士科
フード・食品開発コース

学科・コース

オリジナルメニューでお客様の舌を喜ばせよう。

[1]学ぶ 外食産業を支える調理からメニュー開発、経営まで

栄養士科 フード・食品開発コース

給食施設や外食レストランなどでは、おいしくて栄養バランスのとれた食事を提供するだけではなく、利益を考えることも重要です。
<フード・食品開発コース>では、調理技能や栄養の知識に加え、経営面や管理能力、社会ニーズにあわせた献立作成などの基礎的な知識・技能を身につけます。 さらに、商品開発や販売戦略を立案する力を習得し、幅広くフードサービス業界で活躍できる人材を育てます。

めざす資格・検定

  • 栄養士
  • 栄養士実力認定試験 認定A
  • 食育栄養インストラクター※
  • フードコーディネーター
  • 製菓衛生師
  • 家庭料理技能検定
  • ジュニア野菜ソムリエ
  • ※ 栄養士実力認定試験で「認定A」の取得が必要です。
栄養士科 来馬 大介さん(京都府/乙訓高校出身)内定先 一冨士フードサービス(大阪府)

献立作成から調理、店舗経営まで一貫して深く学べるのが一番の魅力!

栄養士科 来馬 大介さん(京都府/乙訓高校出身)
内定先 一冨士フードサービス(大阪府)

自分たちで一から献立を考え、調理した料理を学生や先生に提供し、そしてお店の経営に必要な知識を学ぶ。 そうしたフードサービス業界に欠かせない能力をトータルに磨けるのが、このコースの特長です。 印象的な授業は、『給食実務実習』。大量調理で作った料理をみんなに提供するのですが、食べた人から「おいしかったよ」と言われたときは本当に喜びを感じましたね。

[2]伸ばす 栄養知識・調理技能 経営マネジメント能力

時間割例

時間割例
【1】
9:00~10:30
キャリアデザイン 臨床栄養学実習 マーケティング 応用栄養学実習 給食管理
実践演習
スキルアップ・プログラムや補講がない場合は休講
【2】
10:40~12:10
校外実習
事前事後指導
管理栄養士国家試験対策講座
【3】
13:10~14:40
専門調理学実習 卒業研究 食品開発演習 生化学実験
【4】
14:50~16:20
栄養士実力認定試験対策講座 公衆栄養学II

■■ 講義  ■■ 実習・演習  ■■ 実験

※教育的配慮のもと、一部変更になる場合があります。

おすすめ授業

フードマネジメント実習

【フードマネジメント実習】

外食レストランや企業の給食施設などでの調理やその運営方法を講義や実習で学び、おいしくて栄養のバランスのとれた食事の献立作成技能や調理技能を身につけます。

食品開発演習

【食品開発演習】

食品会社や外食レストランなどで行われる食品開発・商品開発の実際について学び、食品開発従事者に必要な知識や技能をしっかりと身につけます。

専門教科 フードサービス論/マーケティング/給食管理実践演習

[3]働く 卒業後の就職フィールド

卒業後の就職フィールド

給食会社、外食産業、食品開発・研究

小笠原 淳 先生

一人ひとりの個性にあった指導のために、学生の価値観を尊重するよう努めています。

小笠原 淳 先生

主に給食会社や外食レストランへの就職を希望している学生にぴったりのコース。 授業では、栄養士の業務以外にも現場の運営に幅広く携わることができ、食に関する総合的な能力を身につけることができます。 毎日の積み重ねが、現場で活躍するための大きな力へとつながっていきます。