1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 学科・コース
  3. 診療情報管理士科 医療情報技師コース

診療情報管理士科
医療情報技師コース

診療情報管理士科 医療情報技師コース

医療にも、ITにも強く、
医療機関の情報分野を支える。

診療情報管理士科 医療情報技師コース

医療情報技師コースでは医療機関の情報システムを企画・運用できる情報技術力や情報分析力・情報活用力を身につけ、医療情報処理のスペシャリストをめざします。 診療情報管理士とのWライセンス取得もめざすことができます。

めざす資格・検定

  • 医療情報技師能力検定試験
  • 診療情報管理士認定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • ICDコーディング技能検定
  • DPC/PDPS初級検定試験
  • 医事コンピュータ技能検定
  • ビジネス文書技能検定
  • 医療情報基礎知識検定
  • 電子カルテ実技検定
  • 診療情報管理実務士(卒業と同時に取得)

卒業後の就職フィールド

  • 大学病院・総合病院の診療情報管理室
  • 大学病院・総合病院の診療情報管理士
  • ICDコーディングスペシャリスト
  • 地域連携室スタッフ
  • 医事・患者サービススタッフ
小島 幸平 さん(京都府/洛西高校出身)内定先:京都武田病院(京都府)

新しいことに挑戦して医療現場を変えられる人に。

小島 幸平 さん(京都府/洛西高校出身)
内定先:京都武田病院(京都府)

授業では、情報に関する知識や技能だけでなく、先生が現場の体験談を交えて話してくださるので、とても楽しく学べました。
夢は医療現場で活躍できる人材。現状で満足するのではなく、医師やスタッフとのコミュニケーションを深めながら、医療のために新しい提案ができるようにがんばりたいです。

時間割例

【1】
9:00
~10:30
医学・医療対策I 医療情報技術II 診療報酬試験対策II(学科) DPC/PDPS演習 情報処理技術対策I スキルアップ・プログラムや補講がない場合はお休み
【2】
10:40
~12:10
ITマネジメント 医療情報基礎対策 診療報酬試験対策II(実技) 検査
【3】
13:10
~14:40
疾病と治療IV(外科系) レセプト演習III(応用) 医療情報システム対策I DPC/PDPS検定対策講座 医療統計学I
【4】
14:50
~16:20
医事コンピュータ技能検定対策I キャリアデザインII 病院実習事前指導

■■ 講義  ■■ 実習・演習

※教育的配慮のもと、一部変更になる場合があります。

カリキュラム一覧

2年次

  • プレゼンテーション
  • インターンシップI・II・III・IV・V
  • メディカルホスピタリティ
  • 薬理学
  • 解剖生理学
  • 診療報酬管理(レセプト点検)
  • 疾病分類法総論
  • 病院実習I
  • 基礎課程対策I
  • 診療情報管理に関する研究I
  • マルチメディア・データベース演習

3年次

  • 医学・医療対策II
  • 情報処理技術対策II
  • 医療統計学II
  • 医事コンピュータ演習
  • 医療統計学演習
  • コーディング対策I・II・III・IV
  • 国際疾病分類概論
  • がん登録の基礎知識
  • 疾病分類法演習I・II
  • 試験対策ゼミ
  • 病院実習

[医療情報技師に求められる] 3つの能力を磨こう!

医療情報基礎対策

医療情報技師に欠かせない!「情報技術力」を身につける!【医療情報基礎対策】

「医療情報技師能力検定試験」の合格をめざし、試験範囲となる情報処理技術編、医学・医療編、医療情報システム編の3科目に関して、8回の直前対策の授業を行います。

情報処理技術対策II

病院経営にも携わるために!「情報分析力・情報活用力」を高める!【情報処理技術対策II】

ネットワークなどの情報処理分野の苦手分野を克服するために、項目ごとの復習や小テストを実施。 「医療情報技師能力検定試験」の合格をめざします。

DPC/PDPS演習

これからの医療現場で必要!「DPC/PDPSの実務能力」を養う!【DPC/PDPS演習】

患者さんの診断名や処置・手術などから分類し、1日あたりの点数で医療費を包括算定するDPC/PDPS。 その専門的な知識と技能を、実践的な演習を通じて習得します。

鈴木 佐和子 先生

知識はもちろん人間力を持ったスペシャリストに。

鈴木 佐和子 先生

医療情報技師は、医療機関において、多くの情報の中から本当に必要な情報を見分ける力が必要とされます。 授業では知識の習得だけでなく、考える力や問題を解決する力、「人間力」の育成に力を入れています。しっかりと目標を持ち、一緒に夢を実現させましょう。