厚生労働大臣指定管理栄養士・栄養士養成施設 日本病院会認定校

  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

診療情報管理士科
診療情報管理コース

学科・コース

正確に、柔軟に診療情報を扱い、医療の発展に貢献する。

診療情報管理士科 診療情報管理コース

診療情報管理コースでは、診療情報管理士に求められる診療情報管理能力を高めるとともに、その診療情報を病院経営に活かせる情報活用力も身につけます。 またこのコースでは医師の事務作業をサポートする「医師事務作業補助者技能認定試験」の合格もめざします。

めざす資格・検定

  • 診療情報管理士認定試験
  • 医師事務作業補助技能認定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • ICDコーディング技能検定
  • DPC/PDPS初級検定試験
  • 医事コンピュータ技能検定
  • ビジネス文書技能検定
  • 日商PC検定(文書作成)
  • 電子カルテ実技検定
  • 診療情報管理実務士(卒業と同時に取得)

卒業後の就職フィールド

  • 大学病院・総合病院の診療情報管理士
  • ICDコーディングスペシャリスト
  • 地域連携室スタッフ
  • 医事・患者サービススタッフ
千葉 大河 さん(京都府/京都成章高校 大阪府/大阪芸術大学出身)

めざすのは時代のニーズに応える診療情報管理士

千葉 大河 さん
(京都府/京都成章高校 大阪府/大阪芸術大学出身)

DPC/PDPSを導入する医療機関が増えるなか、診療情報を扱うプロとして診療情報管理士への期待が高まっています。 <診療情報管理コース>では、専門的な知識と技能を身につけながら、時代のニーズに応える即戦力に成長できます。 2年次から3年次へと段階的に学べるので、着実に力が身につきます。

時間割例

【1】
9:00
~10:30
医師事務作業補助(学科) 診療報酬試験対策II(学科) DPC/PDPS演習 診療報酬管理(レセプト点検) スキルアップ・プログラムや補講がない場合はお休み
【2】
10:40
~12:10
医師事務作業補助(実技) 医療統計学I 診療報酬試験対策II(実技) 検査
【3】
13:10
~14:40
疾病と治療IV(外科系) レセプト演習III(応用) 疾病分類法総論 DPC/PDPS検定対策講座 薬理学
【4】
14:50
~16:20
医事コンピュータ技能検定対策I キャリアデザインII 病院実習事前指導

■■ 講義  ■■ 実習・演習

※教育的配慮のもと、一部変更になる場合があります。

カリキュラム一覧

2年次

  • プレゼンテーション
  • インターンシップI・II・III・IV・V
  • メディカルホスピタリティ
  • 解剖生理学
  • 診療報酬管理(レセプト点検)応用編
  • 診療報酬直前対策
  • 診療情報管理I
  • 病院実習I
  • 基礎課程対策I
  • 診療情報管理に関する研究I
  • 医師事務作業補助対策

3年次

  • 国際疾病分類概論
  • 医療管理総論
  • がん登録の基礎知識
  • 試験対策ゼミ
  • 疾病分類法演習I・II
  • キャリアデザインIII
  • 疾病と治療I・II
  • 診療報酬請求事務III
  • 医事コンピュータ演習
  • コーディング対策I・II・III・IV
  • ICDコーディング技能検定対策II

[診療情報管理士に求められる] 3つの能力を磨こう!

診療情報管理(レセプト点検)

診療情報管理士に欠かせない!「診療情報管理能力」を高める!【診療情報管理(レセプト点検)】

診療報酬請求事務の流れの中での審査制度を学習。 また、精度の高いレセプト(診療報酬明細書)を作成する技能を習得し、正確に内容を判断する能力を身につけます。

医療統計学演習

病院経営にも携わるために!「情報活用力」を身につける!【医療統計学演習】

膨大な医療情報をデータとして活用するには、データベースが必要です。その基礎的な構築方法を習得。 またExcelを使った統計計算についても学びます。

DPC/PDPS演習

これからの医療現場で必要!「DPC/PDPSの実務能力」を養う!【DPC/PDPS演習】

患者さんの診断名や処置・手術などから分類し、1日あたりの点数で医療費を包括算定するDPC/PDPS。 その専門的な知識と技能を、実践的な演習を通じて習得します。

藤堂 隆司 先生

学生の感動や悩みを受け止められる指導をしています。

藤堂 隆司 先生

診療情報管理士は重要なカルテ(診療録)を扱う専門職として、縁の下の力持ちのような存在。 診療情報を正確に管理できる能力を磨くと同時に、めまぐるしく変わる医療制度改革にも迅速に対応できる独創性や応用力を身につけます。 また、よい人間関係を作れる人間性の向上にも力を注いでいます。