1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 学科・コース
  3. 管理栄養士科 病院福祉栄養プログラム

管理栄養士科
病院福祉栄養
プログラム

管理栄養士科 病院福祉栄養プログラム

病院・社会福祉施設の管理栄養士をめざす!

病院福祉栄養プログラム

「チーム医療」を支える栄養スタッフとして、現場で活躍できる実践力を磨こう!

患者さんへの理想的なケアに向けて、さまざまな医療専門職が連携する「チーム医療」。
現在の医療現場で注目されるこのチームのなかで、栄養管理を担うスタッフとして活躍できる実践力を磨きます。

プラスワン・ライセンス 就職に有利な資格を身につけてワンランク上の管理栄養士に!

食育栄養インストラクター

医事実務士

介護職員初任者

学びのポイント

  • 臨床栄養を学ぶ
    病院の患者さんや社会福祉の利用者さんの病気の治療や予防のために、最も適した栄養指導や食事療法を行える能力を学びます。
  • +

    コミュニケーション能力を伸ばす
    「チーム医療」では、医師や看護婦など、さまざまなスタッフとスムーズに連携しなければいけません。そのために求められるコミュニケーション能力を養います。

専門プログラム

一人ひとりにあわせた食事療法をするために、応用力を身につける!

生活習慣病対策総合演習
実際の現場で学べる『臨地実習』での経験や、これまで身につけた各分野の理論をもとに、生活習慣病の概要と診断の具体的手順や予防、治療などを幅広く習得。病院や福祉施設への就職をめざします。
臨床栄養学
患者さんの病態生理と栄養の関連、食事療法の原則を理解し、適切な栄養補給法を習得。栄養食事療法のスペシャリストとしての能力養います。
臨床栄養学実習
医師の治療方針鵜を十分に理解し、病状や病気の段階に応じた献立作成について学びます。また、NST(栄養サポートチーム)で栄養管理できる力を養います。
栄養教育論
臨床栄養学理論を基本に、栄養の先生としての教育理論や知識・技能を身につけ、応用力と企画力を習得。管理栄養士としての誇りも身につけます。
応用栄養学
人体の構造や機能の変化にともなう栄養状態などの変化について考察。また、栄養状態の評価や判定(栄養アセスメント)についての基本的な考え方も学びます。

専門プログラム

  • OB・OG's Voice

    谷口 みなみ さん
    勤務先:
    舞鶴共済病院(京都府)
    谷口 みなみさん
    京都府/京都暁星高校出身

    患者さんが元気になるような献立づくりに取り組んでいます。

    患者さんの食数管理と、一人ひとりにあわせた献立づくりを主に担当。食事が進まない方には、果物を多くしたり、臭いが強い物を避けたり、少しでも栄養をとれるように工夫します。患者さんがきちんと食事されて、お礼の言葉をいただくとやりがいを感じますね。

  • Teacher's Voice

    澤村 敦子 先生
    澤村 敦子先生

    患者さんに相談される管理栄養士をめざしましょう。

    病院で働く管理栄養士は、病気の治療や予防に直接携わるので、たくさんの知識が求められます。同時に患者さんにとって、いつでも相談できる存在であることも大切。だからこそ、学生の間に幅広い経験をして、コミュニケーション能力を磨いてください。