厚生労働大臣指定管理栄養士・栄養士養成施設 日本病院会認定校

  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

診療情報管理士科の
カリキュラム・時間割

学科・コース

学びのステップ

まずは基礎からしっかりみっちり。

医療現場に欠かせない基礎がしっかり身につく!

医療現場で必要な基礎学力やパソコンスキルを身につけ、コミュニケーション能力やホスピタリティマインドを伸ばします。

時間割例

【1】
9:00
~10:30
電子カルテ演習 秘書概論 Word基礎 ホスピタリティマインド 診療報酬請求事務I スキルアップ・プログラムや補講がない場合はお休み
【2】
10:40
~12:10
ビジネス文書 疾病と治療I(内科系) 医療事務総論
【3】
13:10
~14:40
医学概論 レセプト演習I アプリケーション IT基礎知識 医事コンピュータ演習I
【4】
14:50
~16:20
診療報酬試験対策I(実技) 身体の仕組みと機能

■■ 講義  ■■ 実習・演習

※教育的配慮のもと、一部変更になる場合があります。

4つの力がLevel Up!

医学概論

基礎学力!医学の基本を学びます。【医学概論】

医学の概念、医療の倫理、医学と医療の歴史などを学習し、医療スタッフとして求められる基本的な考え方を習得。
医学と医療の違いについても理解します。

電子カルテ演習

パソコンスキル!安心してください!一人一台パソコンを使えます。【電子カルテ演習】

医療現場で実際に利用されている最新の電子カルテシステムを使って、診療情報の処理を実践的に習得。
パソコンは一人一台利用できるので安心です。

受付応対演習

コミュニケーション能力!基礎的な応対をロールプレイング!【受付応対演習】

実践的な受付応対のロールプレイングを通じて、表情や言葉づかい、気配りなど、医療スタッフに求められる基本的な心構えを身につけます。

診療報酬請求事務I

ホスピタリティマインド!思いやりの心を磨きます。【ホスピタリティマインド】

医療・福祉の現場で求められる、思いやりの心を育成。
相手と心を通わすことのできるコミュニケーション能力を高め、社会人としての基礎力も身につけます。

その他のカリキュラム

  • キャリアデザインⅠ
  • Word応用
  • インターンシップI・II・III・IV
  • 秘書実務演習I
  • 疾病と治療II(内科系)
  • 疾病と治療III(外科系)
  • 医学用語
  • 診療報酬請求事務II
  • レセプト演習II
  • 医事実務検定対策I・II
  • 診療報酬試験対策I(学科)
  • 医療情報技術I
  • 医療情報システム

※カリキュラムは教育的配慮のもと、一部変更になる場合があります。

古谷 風歌 さん

京栄校生応援メッセージ焦らずに学べば、パソコンも得意になるよ!

古谷 風歌 さん
(和歌山県/神島高校出身)

好きな授業は、診療情報管理士に必要なコーディング(疾病分類)を身につける「ICDコーディング技能検定対策」です。
最初はパソコンを使うのが難しいですが、焦らずに学べば、必ず力がついてきますよ。

3年次 さあ診療情報の知識・技能をカンペキに。

診療情報をデータ化するためのパソコン操作技能や情報管理能力を確実に身につけます。診療情報管理士認定試験合格に向けた特別カリキュラムです。