1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 目指せる資格
  3. 学びプラス(医療系)

学びプラス(医療系)

学びプラス(医療系)

学びプラス 自分のプラスになる充実プランがいっぱい!

「身につけた知識と技能をさらに深めたい」 「一つのことにしばられず視野をもっと広げたい」。
そんな学生におすすめです。多彩な分野にチャレンジできる、約30のプログラムから自由に選択可能。
複数の資格取得をめざせます。

スキルアッププログラム

3つのメリット [1]学校での勉強からさらにステップアップ [2]いつもと違う分野をサークル感覚で [3]場所が学校だからアクセスも楽々

  • ホスピタルフィールドリップ

    ホスピタルフィールドリップ
    実際の医療現場を複数見学できるプログラム。業務の内容や病院の雰囲気などを、肌で感じることができます。 また、OB・OGや採用担当者などからも直接話が聞けるので就職活動にも役に立ちます。
    【2014年度例】
    岡村医院(京都府)、日本バプテスト病院(京都府)、草津総合病院(滋賀県)
  • 介護職員初任者養成講座

    介護職員初任者養成講座
    高齢者が進む現代社会では、思いやりの心を持って介護にあたることのできる、介護職員初任者が必要とされています。 講座では「入浴・排泄・食事」などの介護技能を学び、「介護職員初任者」の取得をめざします。
  • プーゼフラワーアレンジメント(ベーシッククラス)

    プーゼフラワーアレンジメント(ベーシッククラス)
    京都で人気のフローリストショップ「POUSSE(プーゼ)」によるレッスン。 お花の切り方、スポンジへの差し込み方、花器とのバランス、色の組みあわせなど、プーゼの提案するパリスタイルアレンジを基礎から学びます。
  • カナダ語学留学コース

    カナダ語学留学コース
    冬休みを利用してカナダに短期留学し、英語力のアップをめざします。 バンクーバーでホームステイしながら、現地ならではのクリスマスや年末年始を体験。 平日は英会話レッスン、週末にはスキーレッスンを受けることができます。

お菓子づくりのプロに。製菓通信教育プラン

製菓通信教育プラン

京栄校に通いながら、グループ校の京都製菓技術専門学校の通信教育課程を並行して学びます。
卒業と同時に、製菓衛生師国家試験の受験資格を取得。 就職にも有利になることから、たくさんの京栄校生が受講しています。

  • 国家資格「製菓衛生師」の受験資格を取得できる「製菓衛生師科」と、学ぶのは「実習」と「理論」のみ「製菓技術1年コース」から選択可能
  • 大和学園が監修したテキストで、製菓衛生師国家試験の受験対策も万全!
  • 実習は、厳選された素材やプロ仕様の施設・設備を使える、製菓校だけのハンズオン・トレーニング方式!
  • 製菓衛生師国家試験の合格率は91.2%
    (2015年京都製菓技術専門学校[通学課程]実績)

製菓通信教育のシステム

製菓通信教育のシステム

マルチな力を身につける! グループ校ライセンス進学プラン

京栄校を卒業後、大和学園のグループ校に試験免除で進学でき、入学金・選考料免除、さらにライセンス進学奨学金10万~15万円の支給があります。
たとえば、栄養士の資格を取得して、調理師の技能を修得すれば、調理に強い栄養士に。就職先の幅もグッと広がります。

技術を身につけてさらに上のプロフェッショナルへ

技術を身につけてさらに上のプロフェッショナルへ

  • 京都調理師専門学校
  • 京都製菓技術専門学校
  • キャリエールホテル旅行専門学校

ライセンスプラン利用者の声

計画通りにステップアップ! 餅原充彦さん(鹿児島県/国分高校出身)
京都栄養医療専門学校から京都調理師専門学校へ

栄養士+調理師

料理が好きで京都調理師専門学校への入学を考えていたんですが「いや待てよ、先に栄養について学んでからのほうが将来的に幅広い分野で活躍できるんじゃないか?」と思い、京都栄養医療専門学校に入学。 大量調理の実習ではリーダーを務めることができ、現場に出てからは大いに役立ちそうです。 そして、様々な調理技術を身につけ、栄養の知識を活かした料理を作るために、ライセンスプランを利用して京都調理師専門学校へ進みました。 卒業後は両校で得た知識と技術をうまく活かし、地元のホテルで、ヘルシー・健康志向のお客様が求める料理を提供していきたい。 地元の郷土料理も学んでみたい、機会があれば海外でも腕を磨きたい。 いろんな資格を取った今、自信が何倍にもなって、やりたいことがもっと膨らんだ、そんな感じかな。
私の夢実現には2つの資格が必要だったから。 北川朋世さん(滋賀県/比叡山高校出身)
京都製菓技術専門学校から京都栄養医療専門学校へ

栄養士+製菓衛生師

私の夢の実現には2つの資格が必要だったから もともと京都製菓技術専門学校に進んだのは、アレルギーやアトピーなどに悩む人でも安心して食べられるお菓子を作りたかったから。 それにはまず、製菓の基本的な技術を勉強しなくちゃ、と思って京都製菓技術専門学校へ入学したんです。 いろんなお菓子が作れるようになってからも、そんな入学当初の想いはずっと持ち続けていました。 それで、製菓技術は身についたことだし、さあ次は栄養のことに詳しくならなくちゃ!と京都栄養医療専門学校へ。 ライセンスプランがあったおかげで、私の夢が着々と実現に向かっています。 2つの学校で学んだ時間は、今まで生きてきた中で一番充実していていました。 卒業後は保育園で活躍したい。子どもたちはお菓子が大好き、どんな子も「おいしい!」ってニッコリ笑えるお菓子を作ってみせます。

国際的な視野を広げる。海外留学・研修プログラム

大和学園は、世界各国の総合大学と教育連携しています。 そのメリットを生かし、京栄校では、語学力やグローバルな実務能力を身につける海外留学・研修プログラムを導入。 留学経験を通じて養った国際的な視野は、就職活動でアピールできます。

3つのメリット [1]ホンモノの語学力と国際感覚が身につく [2]海外初体験でも安心のサポート [3]経験を活かして就職も有利に

海外研修旅行

最新の栄養指導状況や医療機関の見学を通じて、国際感覚を養う研修旅行です。さまざまなものを見て感じて、海外を思う存分堪能できる体験は、学生たちをひとまわりもふたまわりも成長させてくれます。

ヨーロッパ研修旅行

フランス・イタリア・オーストリアの調理師学校や製菓学校での講習会を行います。

海外に広がるネットワーク

ハワイ大学・コーネル大学・ベルビュー大学など世界各国の総合大学と教育提携しています。

大学・短大の卒業資格も。カレッジプラン

京栄校入学と同時に、教育提携校の「産業能率大学」、または、「自由が丘産能短期大学」の通信教育課程を履修。 経営学や秘書実務などの幅広い教養を身につけ、卒業時には大学・短期大学の卒業資格(学士・短期大学士)を取得できます。

通信教育で大学の卒業資格ももらえるんだって!