1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 就職
  3. めざす職種(医療系)
  4. 医療情報技師

医療情報技師

医療情報技師

電子カルテ・病院システムのスペシャリスト 医療情報技師への道

お仕事のスムーズ化を図り、病院全体のシステムを支える 病院のシステムエンジニア!

医療情報技師とは?

医療分野に関わる情報システムの開発・運用を担当。システム上の問題を発見・改善しセキュリティを強化するなど、業務の効率化を図ります。
これからの医療現場で特に求められる職種です。

最先端のお仕事!

病院全体のシステムの効率化を行うことで、診察や会計、情報の管理など患者さんの負担や不安が解消され、より快適な医療環境を整えることができます。 電子カルテの導入により、スピーディーな診察、会計、地域連携などが多くのことが可能となり医療の発展につながりました。

働くフィールド

  • 大学病院・総合病院の診療情報管理室
  • 病院情報管理スタッフ
  • 医療情報部スタッフ
  • 地域連携室スタッフ
  • 医師コンピュータインストラクター など

主な業務内容

  • 病院内へのシステム導入の提案
  • 病院内システムの開発
  • 病院内システムの保守と管理

→業務の効率化を図り、病院全体のシステムを統括する最先端の仕事です!

主な業務内容

診療情報管理士になるまでの道のり

1年次 ~まずは基礎からしっかりきっちり。

現場で通用する実践力を身につけるための基礎学力・パソコン操作技能・コミュニケーション能力など、幅広い分野から学んでいきます。

2年次 ~つぎは専門的にじっくりみっちり。

実際に仕事が体験できる「病院実習」や、各フィールドに的をしぼった専門的な授業を進めていきます。

3年次 ~さあ、診療情報管理士とのWライセンスをめざそう。

医療情報技師として医療現場で必要不可欠な医療情報学を特に重点的に学びます。 医療情報技師と診療情報管理士のWライセンス取得に向けた特別カリキュラムで、医療情報学を確実に身につけていきます。

ICDコーディング技能検定対策、医療情報システム対策II・医学・医療対策II

資格・検定

医療情報技師として働くためには、医療情報技師能力検定試験に合格することが大事。
合格率が低い難関資格ですが、本校は多くの合格者を排出しています。

卒業と同時に取得できる資格
診療情報管理実務士

→資格・検定について詳しくはこちら

めざせる資格
  • 医療情報技師能力検定試験
  • 診療情報管理士認定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • ICDコーディング技能検定
  • DPC/PDPS初級検定試験 など

→資格・検定について詳しくはこちら

他にもめざせる資格・検定
  • 医療秘書実務技能検定
  • ビジネス文書技能検定
  • 硬筆書写検定
  • 日本漢字能力検定
  • 秘書技能検定
  • サービス接遇検定
  • 電子カルテ実技検定
  • 日商PC検定
  • Excel表計算処理技能検定
  • ホームヘルパー(介護員)2級
  • 全国手話検定5級

医療情報技師能力認定試験18名合格

就職 就職アドバイザーが One to Oneでサポートします。

京栄校では第一希望の就職先事業所への就職をサポートする「就職生涯サポートシステム」があります。
整ったシステム・環境にくわえ、京栄校が誇る就職アドバイザーが、学生一人ひとりをきめ細やかにサポート。第一希望事業所への就職に導きます。 また、在学中だけでなく、卒業後も就職活動を支援。生涯にわたってサポートを受けられます。

就職フィールド 大学病院・総合病院の診療情報管理室、病院情報管理スタッフ、医療情報部スタッフ、地域連携室スタッフ、医事コンピュータインストラクター

医療情報技師はこれからの仕事です!

電子カルテの導入がすすむ医療現場では、その電子カルテを有効に活用できるシステム構築が求められています。 とはいえ、まだまだ未発達なのが現状。まさにこれからの医療現場でなくてはならない職業なのです。
医療情報技師専攻コースの就職実績

京栄校VOICE

  • 活躍する卒業生

    就職率100%!!
    (2015年3月卒業生実績)
    卒業生の全員が、学んだことを活かせる専門職に就職しています。

    大島 和士 さん

    大島 和士 さん
    京都府/綾部高校出身
    広島県/広島工業大学出身

    医療情報
    技師

    1年次に病院内のさまざまな部署の見学や実習を体験し、病院全体での業務のつながりが大切だと実感。 医療現場のシステム環境を構築できる医療情報技師の能力を活かし、自分の部署だけでなく、病院全体を考えて働ける人材になりたいです。

  • スペシャリストから学べる京栄校

    講師は現場の経験豊富なプロ
    活きた授業で実力と可能性を伸ばします。

    中川 雅登 先生

    中川 雅登 先生
    医療情報技師 診療情報管理士
    診療報酬請求事務能力認定試験合格
    社会福祉学士

    医療・福祉分野の就職で最も大切なのは、患者さんを思いやる気持ちと、まわりを明るくすることのできる笑顔です。 学生のみなさんには、患者さんの気持ちを理解し、明るく応対することの大切さを学んでいただきたいと思います。
    ■担当:医療情報システム、電子カルテ演習、ITマネジメントなど

医療情報技師になるには?