厚生労働大臣指定管理栄養士・栄養士養成施設 日本病院会認定校

  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

診療情報管理士科の特色

学科・コース

診療情報管理士を育てる学びの環境、バッチリです。

  • 合格実績は全国トップクラス

    診療情報管理士認定試験の合格実績は全国トップクラス!

    診療情報管理士認定試験の合格率は全国トップクラス。これまでに多くの診療情報管理士が京栄校から誕生しています。また、コーディング(疾病分類)業務を行う際に役立つ、ICDコーディング技能検定の合格もサポートしています。

    診療情報管理士科の資格・検定

  • 診療情報管理士認定試験合格

    診療情報管理士認定試験ぜったい合格カリキュラム!

    京栄校では、診療情報管理士認定試験合格に向けた実践的な授業を行っています。疾病に関する知識や医療情報処理の技能をより向上させ、着実に実力をつけた学生を、認定試験合格まで徹底的にサポートしています。

  • 実践的な授業が現場での即戦力に!

    実践的な授業が現場での即戦力に!

    電子カルテシステム導入のパソコンを使って、カルテ(診療録)の入力やレセプト(診療報酬明細書)の作成、コーディング(疾病分類)などを行い、卒業後に医療機関で活躍できる即戦力を身につけていきます。

  • 就職率100%

    大学病院や総合病院に強い。就職率は開設以来ずっと100%!

    [診療情報管理士科]を卒業した学生の就職率は、開設以来ずっと100%。しかも、そのほとんどが大学病院や総合病院に就職しています。実践的なカリキュラムはもちろん、独自の資格合格サポートや就職生涯サポートがこの実績を支えています。

    診療情報管理士科の就職支援

  • 病院実習

    実習で診療情報管理士がリアルに体験できる!

    [診療情報管理士科]では、1週間の「病院実習」を実施。実習では一般的な医療事務・医療秘書ではなく、卒業後すぐに診療情報管理士として働ける、診療情報管理の業務を実践的に学べます。

  • 病院実習

    電子カルテシステム導入のパソコンなど設備は最新!

    京都栄養医療専門学校では、診療情報管理士の業務を実践的に体験できる「コーディングNAVI」や電子カルテシステム対応のパソコンを完備。診療情報管理士として即戦力になれる学びの環境は万全です。

    診療情報管理士科の施設・設備

  • 病院実習

    活躍したい就職フィールドに合わせた2つの専門コースを設置!

    めざす就職フィールドに合わせて<診療情報管理コース><医療情報技師コース>を設置。1年間の学びを経て、自分にあったコースを選択できます!

診療情報管理士科4つの強み!

4つの力がLevel Up!

メディカル・ホスピタリティ

強み1思いやりの心が育つ!【メディカル・ホスピタリティ】

医療のプロに欠かせない思いやりの心やメディカル・マナー、コミュニケーション能力を京栄校独自の「メディカル・ホスピタリティ」教育を通じて育みます。

病院実習

強み2将来、働く医療現場で学べる!【病院実習】

今まで身につけた知識や技能を試すために、病院のお仕事を実際に体験。
将来の自分をイメージできるし、実習先が就職先になることもあります。

One to One

強み3先生との距離が近い!【One to One】

京栄校では学びから資格取得、就職まで、学生一人ひとりをきめ細やかにサポートする「One to One」の指導体制を導入。
学生と講師の距離が近く、疑問点も気軽に質問できます。
クラスは担任・副担任制で、学びやすい環境を整えています。

カリキュラム&施設・設備

強み4「働く力」が身につく!【カリキュラム&施設・設備】

電子カルテシステムなど最新のパソコン環境を整えた「医療情報処理演習室」をはじめ、現場さながらの施設・設備が充実。
また、実務経験の豊富な講師陣が作成したカリキュラムを通じて、医療業界で求められる「働く力」が身につきます。

藤堂 隆司 先生

学びのアドバイス高度な知識と技能を育み、大学病院や総合病院への就職をめざします!

藤堂 隆司 先生
(元総合病院医事課長)

高度な知識と技能を育み、大学病院や総合病院への就職をめざします!

現在の大学病院や総合病院で最も求められている事務職は、診療情報管理士、医療情報技師、医療事務作業補助者です。 本学科の特長は、その職種に必要なすべての資格を取得し、大学病院や総合病院での就職をめざせること。 その理由は、医療機関のニーズを反映した実践的なカリキュラムがあるからです。 本学科での密度の濃い3年間を通じて、高度な知識と技能を備えた医療情報のエキスパートに成長しましょう。