医療業界の動向について


  医療業界で働くことに、憧れている方も多くいると思いますぴかぴか (新しい)
わたしが在籍する医療事務・医療秘書科から目指すのは、言うまでもなく病院やクリニックなどの医療機関への就職ですパソコン
医療事務なら安定した職場で希望する限りずっと働ける、そんな風にイメージしていませんか?
でもそれってイメージだけの話なのかもしれません。
今回は「本当のところ」をお伝えしたいと思います。

医療業界の種類別需要の動向

今回は医療業界での職業について考えてみます病院 病院やクリニックなど、医療機関である限り、医療事務要員は当然必要とされますよね鉛筆 ここで厚生労働省が医療施設と定義している施設数からその需要を見ていきたいと思います。
医療施設にはいくつかの種別があり、 ①ベッド数が20以上で入院設備を持つ「病院」 ②一般診療所 ③歯科診療所の3つに分けられています。

さらに②の一般診療所は、ベッド数が20未満で入院設備を持つ「有床診療所」と、入院設備なしの「無床診療所」に分けられています。 これら3種類の医療施設の数がどれだけあるかを見てみると、2016年の調査結果では②のうち無床診療所の施設数が一番多く、次いで歯科診療所、有床診療所、病院の順になっています。
さらに20年間の調査の推移を見てみると無床診療所は増加傾向が続いていますが、有床診療所は明らかな減少傾向、歯科診療所と病院はほぼ横ばいという状況が続いています。
医療施設の総数全体としては増えていますが、その状況は無床診療所が牽引していると言うことができます。  

医療業界における医療事務の需要動向

医療機関が無床診療所の増加を軸にして、全体としては増え続けているということは、それだけ医療事務という仕事の需要があるということなのでしょうか。
医療業界は、景気に左右されにくい業界だと言われています。
そうしたことからも安定した仕事場となり得るのだと思いますが、安定しているということは、逆に言えば、その職を離れる人も少ないということもできますよね。

さらに、医療事務という仕事の安定性や、生涯にわたって長く続けられること、特に女性にとってライフステージの変化にも対応しやすいということなどから、資格取得を目指す人は多くおり、特に主婦層の人気資格のひとつに、医療事務が挙げられることも珍しいことではありません。
これは一定の医療事務の知識を持つ人が多いということですから、いくら医療機関が増えていても、需要ばかりが大きくなり続けているということではないということです。

また、増加傾向を続ける無床診療所は規模が小さな施設ですから、比較的少ない人員で幅広い業務をおこなうことになります。
そのため、医療事務としての業務だけでなく経理的な業務や総務的な業務を引き受けることもあるといいます。
怖いことばかりを言いましたが、つまり、単純な知識だけでなく高い専門性を持ちフル活用できる人医療事務領域に留まらない知識やスキルを持つ人他部門との橋渡しができる人、そんな人が望まれる業界ではないでしょうか指でOK  

医療業界のIT化の動向は?

ここ10年ほどの医療業界を取り巻く変化で、一番大きなことといえばIT化だと思いますパソコン
わかりやすいところでは、受付や会計ができる専用機械が導入されていたり、紙製で手書きしていたカルテがコンピュータ入力の電子カルテに変わったり、という変化が多くの医療機関で起こっているのだそうです。
患者さんや利用者の目からは見えにくい裏方でも多くのシステムが利用されていて、もう人の出番はなくなっていきそうに思うかもしれません考えてる顔
しかし、いくら機械化やシステム化が進んでも、入力したり内容をチェックしたり、患者さんや利用者の機械操作のサポートをするのは、やはり人の仕事ですよねウィンク

病院であれば、各診療科の個別の受付でも、必ず人が対応します。こうしてどんどん、IT化・自動化できることと、人がやること・人でしかできないことが、共存する場になっていくのだそうですほっとした顔 

これらのことをまとめると、これからの医療業界で必要とされる医療事務は、医療事務としての知識はもちろん、コンピュータのオペレーションスキルが高い人、加えて接遇と呼ばれる接客やおもてなし・コミュニケーション能力の優れた人、こんな人が望まれる人材といえそうです。ぴかぴか (新しい) 
専門学校では医療事務の知識や資格の勉強だけでなく、上記のような幅広い知識や技術を身につけられるカリキュラムが充実していますひらめき
私もこれからの医療業界で活躍するために、京都栄養医療専門学校で多くのことを学んでいきたいと思いますうれしい顔    

>>京都栄養についてもっと知る

 

参考サイト 医療事務とは 最近の医療事務 http://iryojimu-jyoho.net/work/saikin/   ヒューマンアカデミー 医療事務講座コラム 医療事務の需要 http://haa.athuman.com/academy/medical/column/detail13.asp   はやわかり医療事務 医療事務のこれから~最近の医療事務事情 http://iryo-jimu-shikaku.com/iryo-jimu-korekara.html   厚生労働省 平成28年度医療施設調査・病院報告の概況 http://iryo-jimu-shikaku.com/iryo-jimu-korekara.html