京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】食品学実験

2014年10月29日

みなさん、こんにちはわーい (嬉しい顔) ハートたち (複数ハート)

栄養士科1年生が、「食品学実験」を行いましたぴかぴか (新しい)

 29画像②
食品学実験とは・・・
 身近にある食品を使って、その成分について理解し、
 食品に対する知識を深める授業ひらめき

今回のテーマは、「デンプンの抽出と定性るんるん (音符)

この実験では、
じゃがいも・さつまいも・うるち米・もち米・小麦粉の中に
含まれる「デンプン」を抽出し、

食品ごとのデンプンの性質の違いを調べますexclamation

まず初めに、抽出したデンプンを顕微鏡で観察しました目
ピントがなかなか合わず苦戦しましたが、
食品によってデンプンの粒の大きさや形が違うことが分かりましたうれしい顔 ぴかぴか (新しい) 


29画像⑦


次に、ヨウ素デンプン反応の観察を行いました指でOK

みなさんも聞いたことありませんかexclamation and question 
理科の授業で思い出す方もおられるのではないでしょうかほっとした顔 ひらめき


抽出したデンプン溶液にヨウ素を加えると、赤紫から青紫に色が変わります。ダッシュ (走り出すさま)

29画像④


そして、加熱をすると、なんとその色は消えるのです冷や汗2 (顔) どんっ (衝撃)

29画像⑥

しかし冷やすと、また元の色に戻りましたdouble exclamation

29画像⑤ 

これらは全て、それぞれの食品中の

デンプンの構造が関係していますひらめき

将来、栄養士として働くために、食品の成分や機能や特性などを
正しく理解することは必要不可欠ですウィンク
京栄校では、実験を通してそれを楽しく学ぶことができますハートたち (複数ハート)

29画像③

ぜひぜひ、

実験体験できる体験入学やオープンキャンパスにもご参加くださいるんるん (音符)

申し込みはこちら→http://bit.ly/1jucSKz


この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/141029-jugyo-shokai-shokuhingaku-jikken/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!