京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

第47回透析食講習会

2020年01月19日

毎年人気の講習会!教科書では学べない学びがたくさん!

先日、京都市、京都腎臓病患者協議会、京都透析食腎臓病食研究会の主催で
『第47回透析食講習会』を開催しましたわーい (嬉しい顔)

透析食講習会とは、腎臓病患者さんやそのご家族を対象に、
病院で実際に提供されている献立を調理実習したり、
透析すごろくマップ栄養講義を通して腎臓病食について学んでもらう毎年人気の高い講習会ですdouble exclamation

京都栄養が会場になるのは今年が8回目リボン

今回のテーマは「防災」exclamation

災害時に、栄養バランスや量も適度になるように
缶詰食品を使って「簡単」に調理できる方法や
袋で調理できる“パッククッキング”について実習を行いましたレストラン

午前の調理実習では、自宅でも簡単に出来る適塩メニューを紹介目
学生がデモンストレーションや調理実習のサポートを行いましたうれしい顔
メニューは「サバキャベツ」「かぼちゃのさっぱりサラダ」「根菜炒め風なます」「みかん寒天
みかん寒天以外の、ごはんとおかず3品はすべてパッククッキングで作っています目がハート (顔)
透析食では塩分、リン、カリウムを控えることが重要なポイントひらめき
午後の透析すごろくマップや栄養講義では、
食事療法や塩分・リン・カリウムに関するクイズをしたよ!
ここで1問挑戦してみてくださいチャペル
Q.腎臓病患者の方が避難所でカップ麺を食べるときに、行うとよい工夫はexclamation and question
①粉末スープを半分、湯の量も半分にする
②粉末スープを半分、湯は通常量を入れる
③粉末スープは通常、湯の量を多めにする

 

正解は、、double exclamation
スープの素を半分にすると食塩通常3.6g → 1.8gになり、
通常量のお湯でリンを減らすこともできます指でOK
スープは飲み干さないのがオススメです◎

患者さん同士や患者さんと学生との交流で、お互いに新しい発見ひらめきがあり、
普段の食事でのお悩みを解決するヒントもたくさんあって学びが深まりましたうれしい顔
 
このように、腎臓病患者さんと一緒に学ぶことで、
病院管理栄養士の役割を認識し、教科書では伝わりにくい『現場の声』をしっかりと学び、
現場で必要なスキルを身につけることができますわーい (嬉しい顔)
 
今後もたくさんの経験をして、社会で幅広く活躍してほしいですね手 (チョキ)
 

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/2019-tosekishoku-seminer-47/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!