京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • » 緊急事態宣言期間中における授業の実施と感染防止対策の徹底について

緊急事態宣言期間中における授業の実施と感染防止対策の徹底について

2021年04月24日

在学生の皆様

保護者の皆様

 

【重要】緊急事態宣言期間中における授業の実施と感染防止対策の徹底について

 

前期授業がスタートして3週目が終了し、新たな環境と学修内容に少しずつ慣れてこられた頃と思います。志を同じくする仲間や先生方との出会いを大切に、学園の建学の精神である「人の和の広がりをさらに大きく」しながら、めざす専門職業人に向かって学び続ける。この初心をいつまでも大切に、夢の実現や目標達成に向けて、共に頑張っていきましょう。

さて、ご承知のとおり、関西圏を中心にコロナ変異株が猛威をふるい、新規感染者が急増するなか、京都をはじめ4都府県に緊急事態宣言(4月25日~5月11日)が発出されることが決定しました。緊急事態宣言期間中における本校の授業については、京都府の緊急事態措置に基づき、現行どおり、感染防止対策を講じながら、対面授業と遠隔授業を効果的に併用して実施します。現時点では、年度初めに説明した授業日程と実施方法に変更はありません。

なお、学生の皆さんの安全を守りつつ、しかし学びは止めないという観点から、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、学期の途中であっても授業の実施方法を変更する場合がありますのでご了承ください。授業に関するご質問やご相談があれば、正副担任、または教育支援部まで遠慮なくお問合せください。

最後になりますが、新型コロナウイルス感染症については、新たな広がりを見せており、依然として緊迫した状況が続いています。緊急事態宣言期間中にかかわらず、学生の皆さんはさらに気を引き締めて、基本的な感染防止対策(マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密の回避、黙食)と健康管理(健康チェックと検温含む)を徹底するようあらためてお願いします。みなさん一人ひとりの協力と実践が必要です。 

あわせて、以下を禁止します。 *京都府緊急事態措置より(4月23日通知)

  • 営業時間短縮を要請した時間以降の飲食店等への出入り
  • クラブ・サークル等のコンパ
  • 大人数での行動や、友人の下宿等での飲酒・宿泊
  • 食事中も含めた、マスクを外しての会話

日常生活の全般において、一人ひとりが感染しない、感染させない、を実践し、社会の一員であるという自覚を持って行動するよう、引き続きお願いします。また、ご自身が感染、濃厚接触者に認定、PCR検査を受ける等、状況に変化があった場合は速やかに 学校(教育支援部)に報告ください。

 

2021年 4月24日

京都栄養医療専門学校 校長 影山 弘典


この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/boushi0424/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!