京栄校What'sNew

京栄校What'sNew

【授業紹介】実践!コミュニケーション能力!

2020年03月1日

相手を思いやる人になろう!

みなさん、こんにちは!
今日は医療事務・医療秘書科、診療情報管理士科1年生の「メディカルホスピタリティⅡ」の授業に潜入。
『メディカルホスピタリティⅡ』とは、医療機関で働く際に必要な思いやりの心を学ぶ授業です。
これから1年生は高齢者福祉施設にボランティアに行くので、
安心して実習に臨めるように事前指導をしています!!
 
今回は社会福祉法人健光園の神取様をお招きし、
「実践!コミュニケーション能力!」についてご講演いただきました!
 
まずはコミュニケーションについて説明がありました☆
みんなしっかりメモしています。
重要な2つのポイントチャペル
①会話以外にも相手の立場に立って、目線を合わせることわーい (嬉しい顔)
車いすの方やベッドに横になっている方にはかがんで話すことが大事exclamation
 
②心のこもった優しい応対をすることハートたち (複数ハート)
1人称が「私」、2人称が「家族」、3人称が「他人」だとすると
家族でも他人でもない、専門家と家族の間くらいの「2.5人称」の立場に立つこと手 (チョキ)
専門的な知識をもって家族のように寄り添う存在になってほしいですほっとした顔
 
続いてワークを実施!
具体例を出しながら、どういった応対がふさわしいか、失礼がないかを考えましたひらめき
Q.耳が遠い方に対して話をする時に気を付けることはexclamation and question
A.低い声で、ゆっくり短い文で伝えることうれしい顔
⇒女性の高い声は聞き取りにくいそうです耳
 
最後に、どんな医療事務さんのいる病院は選ばれるかについて
3つのポイントを教わりましたぴかぴか (新しい)
 
①最初のお声かけは、おはようございます+αのひとこと添えるわーい (嬉しい顔)
②言葉遣いを丁寧にすること黒ハート
③電話応対ではあたたかみのある応対をすること☎
 
このように京栄校では、現場で働かれている方の講演を直接聞くことができ、
将来すぐに役立つスキルを実践して学習していますうれしい顔
 
これからも専門性を磨きながら、もし自分が家族だったらどう接するのかを考え、
優しい医療事務さんを目指して頑張っていこうね目がハート (顔)
 

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/iryo-2020-01-communication-skill-hospital/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!