京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • 【授業紹介】メディカルホスピタリティⅠ表現力向上セミナー☆ | 京栄校What'sNew

【授業紹介】メディカルホスピタリティⅠ表現力向上セミナー☆

2021年06月21日

コミュニケーションを身につけよう!

医療事務・医療秘書科、診療情報管理士科1年生「メディカルホスピタリティⅠ」の授業に潜入ほっとした顔

メディカルホスピタリティとは「医療現場におけるおもてなしや思いやり」のことハートたち (複数ハート)
これらを身につけて実践することは、医療機関で働く医療事務にとって、とても重要ですdouble exclamation
 
今回は「表現力向上セミナー」の様子をご紹介チャペル
特別講師をお招きし『相手を知る』『自分の考えをしっかりと伝える』というテーマで講演いただきましたぴかぴか (新しい)
伝える言葉も大切ですが、人の印象は、見た目が55%を占めるといわれていて、
ノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)=言葉以外の手法で表現することも大切だと学びました💡
見た目の印象や姿勢なども意識して伝えることが重要なんですねわーい (嬉しい顔)
 
講演の後は印象力のセルフチェック
相手の目を見て話せている?相手の話を興味を持って聴くことができる?など
チェックシートの項目に沿って今、自分ができていることを確認指でOK
自分のスキルがわかったら、発声・発音トレーニングを実践うれしい顔
口の形やしっかりと話すことを意識して、表現力の向上、印象アップを目指します目がハート (顔)グッド (上向き矢印)
続いてペアワーク手 (チョキ)
自分の強みや弱みについて相手に伝わるように話す練習をしましたほっとした顔
話す側も聴く側にもコツがありますexclamation
 
話す側:相手の目を見てジェスチャーなどを交えながら、意思を伝える黒ハート
聴く側:うなずきや相づちを入れてしっかりと耳を傾ける耳
 
みなさん表情を意識しながら楽しそうに取り組んでいますうれしい顔
就職活動でも役立ちますねひらめきぴかぴか (新しい)
ステキな応対ができる医療事務をめざして、
クラスメイトと一緒に「コミュニケーション能力」を向上させましょうグッド (上向き矢印)
 
京都栄養医療の授業の特徴は、学んだことをすぐ実践し確実に力が身につくことぴかぴか (新しい)
オープンキャンパスでぜひ体験してみよう目
 

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/iryo.medicalseminer.2021/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!