京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • » 栄養士科1年:解剖生理学実習の授業をご紹介!~前編~

栄養士科1年:解剖生理学実習の授業をご紹介!~前編~

2017年11月28日

筋肉の収縮実験、骨の構造を観察しようexclamation 

みなさんこんにちはウィンク 
栄養士科助手の谷村ですぴかぴか (新しい) 

今回は解剖生理学実習の様子~前編~をお届けします晴れ 
テーマは「筋肉の収縮実験と骨の構造を観察」ですひらめき あっかんべー 

 

まず、筋肉の収縮実験では、身近な食材を使って骨格筋が収縮していく様子を確認しました。実際に使用した食材は・・ホタテ貝の貝柱exclamation ホタテの筋繊維を取って長さを測りましたひらめき 今回取ったホタテは3cm

筋肉の州収縮実験 解剖生理学 栄養士 管理栄養士 実験

ここに筋を収縮させる試薬をかけると…
3㎝ → 2cm収縮どんっ (衝撃) 

筋肉の州収縮実験 解剖生理学 栄養士 管理栄養士 実験

みなさんの体でも同じように筋肉の収縮が起こり体を動かすことができるのですウィンク 指でOK 

 

次に骨の構造を観察double exclamation 
実際に観察したものは、手羽先の骨から硬骨(こうこつ)、軟骨(なんこつ)です。より観察しやすくするために、骨の切片を削ぎ取ってプレパラートにのせて顕微鏡で確認しましたexclamation 

 筋肉の州収縮実験 解剖生理学 栄養士 管理栄養士 実験

 
今回は、事前に先生が観察しやすいように取り出してくれていたのでそれらを学生が顕微鏡で観察exclamation 
軟骨はこんな感じでみえました!

筋肉の州収縮実験 解剖生理学 栄養士 管理栄養士 実験

そして一生懸命観察し、スケッチをして・・・鉛筆 
実際に書いたスケッチはこちらdouble exclamation 

筋肉の州収縮実験 解剖生理学 栄養士 管理栄養士 実験

スケッチをすることで形や構造を知り、理解を深めていきますダッシュ (走り出すさま) 

次回は後編~るんるん (音符) 
自分たちで実際に手羽先の骨の切片を取り出します目 ひらめき 

 


この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/kaibouserigaku20171128/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!