京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • 【注意喚起とお願い】夏期休暇中の継続した感染防止の取り組みについて<0821更新> | 京栄校What'sNew

【注意喚起とお願い】夏期休暇中の継続した感染防止の取り組みについて<0821更新>

2021年08月24日

在学生の皆様

保護者の皆様                             

 

【注意喚起とお願い】夏期休暇中の継続した感染防止の取り組みについて<0821更新>

 

新型コロナウイルス感染者数が連日過去最多を更新し、感染が急増している大阪・京都・兵庫含め13都府県に緊急事態宣言が発令、また滋賀を含む10県にまん延防止等重点措置が適用されました。感染力の強いインド由来のデルタ株が急速に広がり、これまでで最大の流行「第5波」の拡大に歯止めがかからない状況です。またこの休暇期間中に、感染や濃厚接触になった等の報告が学生から複数ありました。幸い、皆さんの日々の感染対策によって、学内で感染や濃厚接触者がでる事態にはなっておりませんが、感染のリスクは“すぐそこまで来ている”という危機意識をもって行動しなければなりません。

 これから学科・学年によっては「学内実習」や「特別講義」、また9月からは後期授業が始まります。改めて感染リスクを回避し、気を引き締めて、日々の基本的な感染防止(正しいマスクの着用、手洗い、手指の消毒、身体的距離の確保、3密の回避、黙食など)と健康管理(健康チェックと検温含む)を励行ください。また、少しでも体調が悪い場合は、人との接触を避け外出を控え、まず医療機関に相談するようにお願いします。

すでにさまざまな場面で求められる制限をしっかり受けいれ、不自由な状況にも我慢しながら、真摯に対応されていることに敬意を表します。自粛疲れや感染に対する不安で心配な日々が続きますが、一人ひとりが、感染しない、感染させない、を実践し、社会の一員であるという自覚をもって慎重に行動され、有意義な夏期休暇を過ごされますよう、あらためてお願いします。

一日も早くこの困難な日常を乗り越えるために、みんなで力を合わせ、感染防止の取り組みを進めていきましょう。そのためにも、皆さん一人ひとりの理解と実践が必要です。

 最後になりますが、ご自身が感染、濃厚接触者に認定(疑い含む)、PCR検査を受ける等、状況に変化があった場合は速やかに学校(教育支援部)に報告ください。

 

【移動に伴う感染リスクの低減】 京都府緊急事態措置より(8月19日通知)

・急速に感染が拡大していることを踏まえ、混雑した場所等への外出を半減すること。

・ 日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛するとともに、外出する必要がある場合にも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動すること。

・感染対策が徹底されていない飲食店等や休業要請又は営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えること。

・ 不要不急の帰省や旅行などの都道府県をまたぐ往来は自粛すること。特に、緊急事態措置やまん延防止等重点措置が実施されている地域や、感染拡大傾向の地域との間での不要不急の往来は自粛すること。

極力控えること。

・路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動は行わないこと。

・公共交通機関を利用する場合は、車内での会話を控えること。

 

あわせて、以下を禁止します。 京都府緊急事態措置より(8月19日通知)

・営業時間短縮を要請した時間以降の飲食店等への出入り

・コンパ(飲み会)の開催、コンパへの参加

・大人数での行動や、友人の下宿等での飲酒・宿泊

・食事中も含めた、マスクを外しての会話

 

2021年 8月21日

京都栄養医療専門学校 校長 影山 弘典


この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/kansenboshi0821/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!