京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • 【在学生への連絡】緊急事態宣言延長に伴う授業の実施形態の変更について | 京栄校What'sNew

【在学生への連絡】緊急事態宣言延長に伴う授業の実施形態の変更について

2021年05月7日

 在学生の皆様

保護者の皆様

 

【重要】緊急事態宣言延長に伴う授業の実施形態の変更について

 

11日を期限としていた新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が5月31日まで延長される見通しとなりました。ご承知のとおり、関西圏のみならずコロナ変異株が依然として猛威をふるっています。この変異株は従来株よりも感染力が強く、学生の皆さん含めた若年層でも重症化する危険性が高いとも言われています。また、宣言前より新規感染者が増加している地域もあり、感染拡大に歯止めがかからず、医療のひっ迫が深刻化しています。

 このような感染状況と今後の感染拡大が予測できない状況を踏まえ、本校における感染対策を強化せざるを得ないと判断し、5月10日(月)以降の本校の授業については、以下のとおり一部変更して実施します。

 

【授業の実施形態】 

  • 講 義: すべて遠隔授業
  • 実験・実習・演習: 対面授業と遠隔授業を併用(従来どおり) 

【期 間】

 5月10日以降、緊急事態宣言が解除されるまで

*緊急事態宣言解除後、移行期間を設けて、緊急事態宣言前の授業形態に戻します。

 

学生の皆さんの健康と安全を守りつつ、しかし学びは止めないという観点からの授業の実施形態の変更となりますが、ご理解を賜りますようお願いします。各科目の授業形態については、科目担当者よりGoogle classroom等を通じて連絡します。また、今後の感染状況により、学期の途中であっても授業の実施方法を変更する場合がありますのでご了承ください。

なお、授業に関するご質問および遠隔授業を受講するにあたっての学修方法や環境に関する不安等、あわせて、特別な事情(精神的な事由も含む)等により緊急事態宣言期間中の登校が難しい場合、公欠も含めて学修のサポートをしますので、正副担任、または教育支援部まで遠慮なくご相談ください。

あわせて学生の皆さんにお願いです。繰り返しとなりますが、緊急事態宣言期間中にかかわらず、学生の皆さんはさらに気を引き締めて、基本的な感染防止対策(マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密の回避、黙食)と健康管理(健康チェックと検温含む)を徹底するようあらためてお願いします。一人ひとりが感染しない、感染させない、を実践することが必要です。

2021年 5月 7日

京都栄養医療専門学校 校長 影山 弘典


この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/taisaku0507/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!