AO
エントリー
LINE登録
  1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 【文部科学省委託事業】栄養×先端技術

文部科学省委託事業

先端技術利活用実証研究プロジェクト

学校法人大和学園 京都栄養医療専門学校では、文部科学省より「先端技術利活用実証研究プロジェクト」の委託を受け、令和4年度から5年度にかけて「栄養士・管理栄養士分野におけるメタバースを活用した遠隔教育モデル構築プロジェクト」を実施しました。

 

 

プロジェクト実施の背景

 本校の本校の栄養士・管理栄養士養成課程の学生の過半数は、卒業後に給食の運営に携わる職に就き、給食の運営に秀でた栄養士・管理栄養士の養成が社会から求められています。

 一方で実際の給食施設は、衛生上の観点から部外者が自由に出入りすることができません。また、従業員どうしの連携が必要であるものの、作業区域が区分けされており、それぞれの役割・業務を俯瞰して確認することが難しい状況です。

 さらに、就職するまでに複数の給食施設の体験をしておくほうが良いのですが、現行の栄養士・管理栄養士養成カリキュラムでは難しい状況です。


 こうした様々な課題を解決すべく、メタバース空間上で「給食施設」を再現し、いつでも・どこでも給食施設について学べる教材を制作することで、学生に対しより実務的な知識を身につけさせることを実現するためプロジェクトを発足しました。

 

 

プロジェクトの概要

令和4年度は、学内の給食経営管理実習室をメタバース空間にて再現し、学生を対象に実証研究を行いました。

令和5年度は、学外の事業所と連携し、病院、高齢者福祉・児童福祉事業所給食など、実際の給食施設のメタバース空間を複数制作することで、それぞれの施設の特性や作業方法、動線の違いを感じ取ることができる教材を作成しました。

 

 

学校法人 大和学園
京都栄養医療専門学校

〒616-8376
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町18-39

TEL:(075)872-8500

MAIL:kyo@taiwa.ac.jp