京栄校What'sNew

京栄校What'sNew
  • TOP
  • 京栄校What'sNew
  • 【大和学園】体験型の様々な食コンテンツが結集した「京の食路プロジェクト」始動!

【大和学園】体験型の様々な食コンテンツが結集した「京の食路プロジェクト」始動!

2021年12月9日

体験型の様々な食コンテンツが結集した「京の食路プロジェクト」始動!~観光誘客と担い手育成を行い未来へ継承~

学校法人大和学園 副理事長 田中幹人が代表幹事を務める
「京都の食と文化の五感プロジェクト」改め「京の食路プロジェクト」は、
産官学が連携し食のプレイヤー(生産者、飲食店、学生など)を
巻き込んだ体験型コンテンツを長期的に発信し、
京都の食文化を未来に継承するとともに、コロナ禍で落ち込んだ観光誘客に繋げるプロジェクトを開始すると発表いたしましたチャペル
 
・京の食路プロジェクトとは?

観光庁「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業:事業者連携型(全国128件採択)」の中で、

学校法人を含んだ唯一の採択事業であり、京都の食文化を活用した様々な体験型コンテンツを開発、
京都の食が持つ奥深さや魅力を発信し、京都の食文化の維持拡大と生産者や飲食店を支え、地域経済に繋げることを目指していきますexclamation

・京の食路記者発表会レポート
<記者発表>
本プロジェクトの代表幹事である学校法人大和学園副理事長 田中幹人、京都信用金庫理事長 榊田隆之による挨拶と、京都市長の門川大作様にご祝辞のお言葉を頂戴した後、参画事業者の代表がそれぞれ展開するコンテンツを説明しましたひらめき

そのほか、2022年1月29日(土)に、「プレ京の食路」と題して各コンテンツが一堂に集まるイベントの開催も発表ぴかぴか (新しい)
同イベントは京野菜のマルシェやワークショップ、料理教室など京都の食を体験していただける盛りだくさんな内容で展開される予定ですわーい (嬉しい顔)
 
更に昨日公開された京の食路の公式サイト>>では、
各コンテンツやイベントの詳細が紹介されているほか、
今後は大和学園の学生などと連携して京都の食文化の魅力を伝える記事の継続掲載や、京野菜などの生産者や飲食店を中心に食にまつわるストーリーにスポットを当て、
「京都への好奇心」「京都の食文化の表と裏」「古都京都で文化を学びながら働く楽しさ」「京都を誰かに話したくなる気持ち」など、
食の体験コンテンツの整備により、気軽に京都に足を運んでいただけるような発信をしてまいりますdouble exclamation
 
<開会挨拶>学校法人大和学園 副理事長 田中幹人

本プロジェクトは、去る8月、観光庁「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」の採択を受けて、
京都ならではの産学連携プロジェクトとして発足いたしました。
 
全国128件採択がある中で、唯一学校法人が幹事者を務めるコンソーシアムとなっています。
企業や団体、そして金融機関が手を取り合うユニークな連携事業体となっており、京都市様をはじめ、行政のバックアップを受けて、本プロジェクトを力強く進めていきたいと考えております。
 
事業構想につきましては“京都の食”という大変魅力ある資源をフルに活用し、中長期的に観光体験コンテンツを開発してゆくことで、京都を訪れる方々の観光消費や満足度の増加を目指してまいります。
観光振興と地域観光の担い手の育成に繋がるプロジェクトとして、今後も人の和を広げて10年20年先を見据えて、事業を進めてまいります。
 
<本学園のプロジェクトコンテンツ>(2021年12月現在の予定)※一部抜粋
 ■教育機関では初導入!デジタル×食文化を体感できるtaiwaミュージアム(学校法人大和学園)>>
京都・太秦のtaiwaミュージアム内には日本初となる香りで来場者の五感にアプローチする
“フレグランスアイデンティティ”実証実験や学校法人では日本初導入となる非接触タッチパネル式フォトギャラリーサイネージでデジタルでの京の食文化体験を提供しますムード

■京の食文化を体感する特別調理・製菓講習会(学校法人大和学園)>>
学校法人大和学園のラ・キャリエールクッキングスクールがお届けする特別講習会を実施ぴかぴか (新しい)
歴史と伝統ある京都の老舗7社とコラボレーションした講習会や京の食材を使った調理・製菓講習会など普段は絶対に体験できないプログラムを特別開講します手 (チョキ)

■未来の大衆食FES~子供向け参加型お料理教室~(京都信用金庫×マツシマモビリティサービス×大和学園)
 子どもたちが考えた「未来のご飯」を、シェフ(MOTOÏ・鮨 くも助)や大和学園の学生と一緒に再現するワークショップハートたち (複数ハート)
食材の買い出しは特別ハイヤーに乗って、子どもたち自ら京の台所錦市場へdouble exclamation
魚屋や八百屋、料理人と触れ合うことで、未来の食の担い手の育成や、食べることへの関心の向上を目指しますパンチ
 
興味を持ったみなさんはぜひ2022年1月29日にある1日限定のスペシャル体験会に参加してみてくださいねわーい (嬉しい顔)
12/17(金)から予約スタート!>>https://kyonoshokuzi.jp/opening_event/
大和学園HPも合わせてチェック>>https://www.taiwa.ac.jp/

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/blog/news/taiwa.project.20211209/trackback/

  • taiwaの進学相談会へ行こう!