厚生労働大臣指定管理栄養士・栄養士養成施設 日本病院会認定校

  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

診療情報管理士科

学科・コース

診療情報管理士科

診療情報のスペシャリスト・診療情報管理士と医療機関のシステムエンジニア・医療情報技師は、今、医療業界が一番必要とする資格です。
高度な知識と技能、ホスピタリティマインドを3年間でじっくり学び、資格取得はもちろん、大学病院・総合病院への就職をめざします。

京栄校6つの”いいね”

診療情報管理士とは?

病院運営をサポート

診療情報管理士

診療情報を医療の発展や病院経営に役立てる診療情報のスペシャリスト

カルテ(診療録)などの診療情報を正しく管理し、病名や治療方法ごとにコーディング(疾病分類)。
病院経営や医学研究に活用するため、統計データの作成・分析も行います。

医療情報技師

お仕事のスムーズ化を図り、病院全体のシステムを支える病院のシステムエンジニア。

医療分野に関わる情報システムの開発・運用を担当。システム上の問題を発見・改善しセキュリティを強化するなど、業務の効率化を図ります。
これからの医療現場で特に求められる職種です。

診療情報管理士

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

情報の収集

退院された患者さんの記録を集め、内容をチェック。
その後、病名や治療方法をコーディング(疾病分類)します。

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

情報の管理

集めた情報を補完、管理。
統計データに加工し、国の研究機関などへ提供することもあります。

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

情報の活用

加工した統計データは、病気の傾向や治療法の発展にも活用。
また病院における医療費の決定にも大きな影響を与えます。

さらに、今、病院が一番必要とする専門職!

診療情報管理室の設置状況

診療報酬の体系が「出来高払い」(検査や治療の量で医療費を決定)から、「包括払い」(病名や診療の内容によって医療費を決定)へと変更されたことによって、専門の診療情報管理室を設置する病院が増えています。

医療情報技師

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

システムの開発

病院内のさまざまな問題を解決するための情報システムを開発。
日々の業務をより効率にします。

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

システムの運用

開発した情報システムを運用。システムを改善したり、医療スタッフに使い方を教えたりします。

食生活のアドバイザーを証明する国家資格!

セキュリティの強化

病院では患者さんの個人情報をたくさん扱っています。
それが漏えいしないよう、セキュリティを強化します。

学科データ

修業年限
3年
定員
20名
特色
  • 大学・総合病院で働ける力を身につけるカリキュラム・施設・設備
  • メディカル・ホスピタリティ教育(思いやりのココロを育てる)
  • 先生との距離が近い(One to One)
専門コース

診療情報管理士科の最新情報

  • バックナンバー
  • RSS

診療情報管理士科の内定者速報

  • バックナンバー
  • RSS