1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. 学科・コース
  3. 管理栄養士科 スポーツ栄養プログラム

管理栄養士科
スポーツ栄養
プログラム

管理栄養士科 スポーツ栄養プログラム

スポーツ分野の管理栄養士をめざす!

スポーツ栄養プログラム

さまざまなことが起こりうるスポーツの現場で、柔軟に対応できる栄養サポートの力を養おう!

スポーツ選手にとって食事は、健康を支え、競技力の向上につながる大切なもの。
だからこそ、けがや体調不良など、どんなトラブルにも対応できるよう、柔軟な栄養サポートの力を実践的に養っていきます。

プラスワン・ライセンス 就職に有利な資格を身につけてワンランク上の管理栄養士に!

食育栄養インストラクター

ジュニア・アスリートフードマイスター

学びのポイント

  • スポーツ栄養を学ぶ
    スポーツ分野の管理栄養士として活躍するために、スポーツに関わる基礎から応用までの幅広い栄養の知識と技能をしっかりと学びます。
  • +

    応用力を伸ばす
    スポーツ選手にとって、ケガや体調不良などのトラブルは避けられないもの。そのために、柔軟かつ的確に栄養サポートできる応用力を身につけます。

専門プログラム

一人ひとりにあわせた食事療法をするために、応用力を身につける!

スポーツ栄養実践演習
幅広い競技種目の特性への理解を深めるとともに監督・コーチ・トレーナーなどさまざまなスタッフと連携を図りながら、実践的な栄養サポートの知識や技能を身につけます。
スポーツ栄養学
スポーツ選手などを対象とした栄養摂取や栄養管理、栄養教育の基本を習得。また、継続できる具体的な運動の実際についても学びます。
健康運動演習
健康づくりのための運動の基準や、運動による生理的な反応などを実践的に学び、安全で効果的に運動指導できる管理栄養士をめざします。養います。
応用栄養学II
学童期から高齢期にかけて、各ライフステージでの身体特性の知識や栄養管理の方法を習得。ストレスを感じた場合など、特殊な環境での生理的変化も学びます。
人体の機能
人体を構成するさまざまな物質の仕組みと働きを理解し、それらの物質が体内で起こす化学変化(代謝)や、それに関係する酵素について幅広く学びます。

専門プログラム

  • Student's Voice

    佐藤 幸絵 さん
    佐藤 幸絵さん
    京都府/西城陽高校出身

    目標はプロスポーツ選手を栄養面でサポートすること。

    高校時代、所属していた陸上部の京栄校の先生が栄養指導に来てくれました。そこで、競技力向上への食生活の重要性について学び、プロスポーツ選手を栄養面でサポートしたいと思うように。今、母校の陸上部で先生と一緒に栄養指導を行い、経験を重ねています。

  • Teacher's Voice

    澤村 敦子 先生
    宮崎 志帆先生

    スポーツ選手を支えるには、体調や心理状態の把握も大切。

    スポーツ分野の管理栄養士とは、スポーツ選手にバランスのとれた食事を提供するだけではなく、一人ひとりの体調や心理状態も把握し、選手の精神的支えとなる重要な存在。常に頭にアンテナをはりめぐらせ、いろんな知識を身につけることが大事ですね。