京都栄養が選ばれる理由 8つの魅力京都栄養が選ばれる理由 8つの魅力

栄養分野

栄養士科(2年制)

ワンセルフ実習

京都栄養には、材料の準備から食材の下処理、調理から盛付まですべての調理工程を一人で行う「ワンセルフ実習」があります。この実習を経験することで全体的な技術が身につき、多彩なフィールドで活躍できる実践力が得られます。

more

ステップアップで確実に身につく!
調理実習プログラム

ワンセルフ実習

最初から最後まで、一人ですべての調理工程を経験することで、基本的な知識や調理技能を確実に修得。卒業時には一人で料理をつくれるスキルが身についています。

実習の流れ(例)実習の流れ(例)

トゥーセルフ実習

栄養士が働く現場では、複数名で連携して料理をつくりあげるスキルも必要になります。この実習では、二人で協力しながら数品の料理を完成させます。

グループ実習

複数人での連携はより高いチームワークが必要になります。この実習では、主に4人で調理をすることで調理スキルとコミュニケーション能力を身につけます。

給食実務実習

栄養士にとって必須スキルの大量調理を体験します。実際の給食現場を想定した「ザ・ハーモニー・カフェ」で毎日100食以上のランチを提供します。

ステップアップすることで、
調理技術から
チームワーク実践力が身につく!

個別サポート

京都栄養では「担任・副担任制」を採用。勉強面から普段の生活面まで幅広くサポートします。さらに勉強面では「勉学サポートプログラム」で、理科系科目が苦手な方も徹底サポート、就職面では「専任の就職アドバイザー」も加えた3名体制で一人の学生をサポートします。

more

京都栄養は専任の講師・助手による
「担任・副担任制」でクラスを運営!

One to Oneの個別フォローで、
料理が初めての方でも安心!

管理栄養士科への内部進学

栄養士科に入学すると、2年間勉強して卒業時に『栄養士免許』を取得できますが、さらに『内部進学制度』を利用して管理栄養士科(4年制)の3年目に編入し、最短の4年間で管理栄養士を取得することができます。

more

就職か進学か入学後に選択可能!
京都栄養だけの内部進学制度

2年間、栄養士としての勉強をしながら、就職するか管理栄養士を目指して内部進学するかを選択できます(編入試験あり)。そのため、栄養士と管理栄養士のどちらを目指すか迷っている方や勉強が不安な方にもオススメです。

内部進学の流れ内部進学の流れ

※内部進学をしなくても、3年以上の実務経験で国家試験を受験することができます。
ただし働きながら勉強をするためか例年、合格率は新卒より低くなります。

他校にはない選択肢で、
幅広い進路選択が可能に!

課外活動

専門的な学びを体験できる課外活動も充実しています。例えば「スポーツ栄養サポートチーム」では、学生が主体となり地域のスポーツチームの活動を支援。他にも実際に患者さんを招いての講習会など、授業だけでは学べない専門性を深めるチャンスが多くあります。

more

学生主体で、
地域のスポーツ選手をサポート!

スポーツ栄養サポートチーム

高校のスポーツ科や運動部、大学のアメフト部、そして地域のテニススクールなど、多彩なスポーツ現場と連携。選手やその両親などに向けたスポーツ栄養の講義や調理実習を、学生が主体となって実施するなど、本格的にスポーツ栄養について学ぶことができます。

サポート内容
講義

トレーニングの時、試合の時に必要な栄養素やその摂取方法などについて講義。栄養についてあまり知識のない方にも分かりやすく伝えるため、資料作りから取り組みます。

調理実習

講義で説明した栄養を効率的に摂取できるメニューを実際に調理。調理の際のポイントなどを指導しながら一緒に調理を行います。また、喫食中は選手やその両親との交流を深め、実際のスポーツ現場についても理解を深めます。

【連携チーム】※今年度

  • 京都府立乙訓高校 スポーツ健康科学科
  • 京都工学院高校 ラグビー部
  • LYNX.Tennis Academy

実際の患者さんが対象!
献立作成から調理まで経験

透析食講習会

京都腎臓病患者協議会や京都透析食研究会と連携し、人工透析を受けている患者さんを対象に開催。症状をふまえた献立・資料作成や当日の調理実習を学生主体で行います。毎年たくさんの方が参加し、リピーターも多い人気の講習会です。

料理コンテストへの応募、
食品工場見学など様々な活動!

食・栄養探究部 Active Foodies

透析食やソフト食などの料理講習会のサポート、病院や食品工場の見学、料理コンテストへの応募などを通じて、食や栄養について探究。自分の興味のある分野を徹底的に掘り下げることができます。

アレルギー対応!
全国初のこども食堂

スマイルシードこども食堂

対象者をアレルギー患者さんとその保護者に限定し、事前に聞き取ったアレルゲンをすべて除去した食事を提供する、全国初のこども食堂。アレルギー専門医やコメディカルがボランティアスタッフとして開催するこの取組に本校も参加。夏には「小麦粉を使用しない、たこ焼き・やきそば」を調理するなどして、アレルギーのあるこども達でも楽しめる夏祭りを開催しました。

アイデアレシピで
母子の健康をサポート!

葉酸たまご甲子園

健康な赤ちゃんを産むために重要な栄養素「葉酸」を多くの方に知ってもらうため、栄養分野を学ぶ大学生や専門学校生がオリジナルのたまごレシピを考案し、味や見た目などを競うコンテスト。本校からも毎年参加しており、2018年には初優勝を果たしました!

力を試せる!自信に繋がる!
多彩な課外活動

コース制のカリキュラム

2年次からは、働くフィールドにあわせてより深く学べるように4つの専門コースから希望のコースを選択することができます。1年次にかためた基礎をベースに、応用を育むとともに希望の就職先にあわせて専門的な実践力を深めます。

more

夢にあわせて選べる4コース

専門分野に特化した調理プログラム

栄養士に求められる「調理」「献立作成」「衛生管理」の力が必ず身につくプログラム。また、専門性の力も高めて、あらゆるフィールドで活躍できる栄養士をめざします。

現場で求められる能力を
確実に身につけるカリキュラム!

グラデュエイトクラス

栄養の資格を取りたいけど、もう一度学ぶことに不安を感じている大学生、短大生、専門学校生、社会人の方を対象に設置したクラスなので、安心して学べます。夢の実現に向けてさらなるキャリアアップを応援します。

more

栄養士科の約25%が
再進学者・社会人経験入学者

再進学者限定
「グラデュエイトクラス」

幅広い年齢層の同じ目的を持った仲間と一緒に学べます。さまざまな経歴のクラスメイトから刺激を受け、意欲的に学習に取り組むことができます。再進学者の方をサポートする返済不要の「特待生・奨学生制度」が充実!

再進学者をサポートする制度が充実!
“夢”の実現に向けてスタートできる

高い就職実績

就職率は全国トップクラスで、栄養分野への就職率を示す専門職就職率は大学や短大を大幅に上回っています。さらに、栄養のプロとして幅広いフィールドで卒業生が活躍しているので、栄養業界からの求人数が上昇しています。

more

卒業生のほとんどが
栄養士の資格を活かした専門職に就職

就職率

100%の就職率は、一人ひとりの想いに応える京都栄養の就職サポートが可能にしています。徹底したOne to Oneの支援体制で、働くフィールドにあわせた資格の取得もめざせ、将来の活躍の場が広がります。

就職率100%のうち栄養分野への専門職就職率は94.0%就職率100%のうち栄養分野への専門職就職率は94.0%

専門職就職率ってなに?

専門職就職は、学校で学んだ専門知識や技能を活かせる、分野・職業への就職のことです。栄養士の勉強をしたら、「栄養士」として働きたい!京都栄養の高い専門職就職率は、そんな想いに応えています。

【主な就職先】

  • 洛西シミズ病院
  • 武田病院クループ
  • 京都老人ホーム
  • エームサービスジャパン
  • JPホールディングス
など

京都栄養独自の
就職サポートシステム

就職希望調査&セミナー

就職希望の状況を調査し、個々の希望状況にあわせたサポートを行います。就職活動を進めるうえでの、疑問点を解決。就職活動の始め方を知る最初のステップ。

就職を身近に感じるプログラムで
内定後もしっかりサポート!

充実の施設・設備

栄養業界からのアドバイスを取り入れたプロ仕様の施設・設備を用意。時代のニーズにあわせた最先端の学びの環境があるからこそ、実践力や専門的なスキルもしっかりと身につきます。キャンパスライフを彩るカフェスペースも充実しています。

more

最新の設備やIT環境で
専門的な知識を学べる!

調理実習室

食品の取り扱い方や調理方法を、基礎から身につけます。日本、西洋、中国料理を本格的に学び、製菓の技能や大量調理にも対応できる応用力を養います。

理化学実験室

食品材料にあわせた栄養成分の抽出や分析、化学変化を測定できる設備を整え、栄養について科学的に考える力を養います。顕微鏡の映像をディスプレイに投影できる装置やカメラを導入し、五感を使って実験授業を受けられます。

現場さながらの設備で
学ぶ意欲が高まる!