1. 管理栄養士・医療事務を目指すなら【京都栄養医療専門学校】TOP
  2. サポート制度
  3. 学費をサポート
  4. 給付制度を利用している学生たちの声

給付制度を利用している学生たちの声

給付制度を利用している学生たちの声

給付制度を利用している学生たちの声

玉木さん

栄養士科 / 玉木さん
大学 ⇒ 印刷業 経理部 勤務

“食を通して人を幸せにできる人に”仲間とともに邁進中!

私は大学卒業後、企業に就職し経理の仕事をしていました。日々の業務をこなす中で、栄養士を目指すきっかけとなったのは母の入院です。優しく丁寧な栄養指導で患者さん達を元気にする栄養士さんの姿を見て私も食を通して人を幸せにできる人になりたいと思いました。
しかし、現実は学費と生活費をどのように工面するかでした。そこで見つけたのが「教育訓練給付制度」でした。今では給付金を学費に充て、無理なく通学することができています。
また、京都栄養の「グラデュエイトクラス」には様々な経歴を持った方がたくさんおられます。クラスの仲間と学ぶうちに、職業に対する責任感も強くなり、同じ目標に向かって頑張っています。「栄養」や「健康」のことなど、日々新しい学びがたくさんあり、毎日がとても充実しています。
みなさんも「京都栄養」で“素敵な栄養士さん”を目指してみませんか?

飯田さん

栄養士科 / 飯田さん
高校 ⇒ 商社 勤務

生きていくうえで “必要な知識” がここにはあった。

社会人として生活する中で、「健康」で「楽しく」生きていくために何が必要かを模索していたときに出会ったのが“栄養士”という仕事でした。栄養士について調べていくうちに、今社会で必要とされている国家資格だと感じ、学校に通うことに決めました。
「京都栄養」を選んだ理由は、“充実した施設” “明るい雰囲気” “教育訓練給付制度”です。学費などは自身で賄う必要があったので、給付制度は本当にありがたいものでした。施設や雰囲気はオープンキャンパスを体験して、自分の目で確かめて決めました。
「グラデュエイトクラス」は、自分と同じような思いを持った人がたくさんいて、不安だった勉強などはお互いに教え合うことも多く、良い刺激をもらいながら頑張れています。将来、自分や家族も含めた、たくさんの人々の「健康」を支えられるように“必要な知識”や“役立つもの”を「京都栄養」で学び得たいと思っています。
資料やホームページも大切ですが、一度自分の目で見て、肌で感じて決めてください。

大川さん

栄養士科 / 大川さん
高校 ⇒ サービス業 勤務

「夢の実現」を可能にした “教育訓練給付制度”

高校時代から栄養士になりたかった私は、進学する前に社会人経験を積んでから再進学をするという道を選びました。しかし、一番心配だったのは、一人暮らしをする生活費と学費が2年間支払えるのかということでした。
そんな時、会社の上司に勧められた「京都栄養」のオープンキャンパスで、たまたま知ったのが国からの“教育訓練給付制度”でした。この制度の対象講座に認定されている学校は少なく、なおかつグラデュエイトクラスがあるという点にも惹かれ、「京都栄養」に進学することを決めました。
今では心配していた生活費と学費に充てています。金銭面の不安が解消されることで、勉強にも身が入るようになりました。
これからも給付制度のありがたさを実感しつつ、また社会人となって活躍できるようにたくさんのことを「京都栄養」で学んでいきたいです。

近日開催日程

  • taiwaの進学相談会へ行こう!